今、悩んでるなら、それってめちゃくちゃ凄い。

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

悩みをなくしたい
悩みに振り回されたくない
そもそも悩みたくない

って思ってませんか?

あたかも「悩み」を「悪者」にしちゃってる感じ。

 

確かに、悩みに支配されるとしんどくなる。

僕も以前は色々爆発しそうになってました。笑

 

でも、別に「悩み」は「悩み」であって、「悪者」ではない。

もちろん、「正義の味方」ってわけでもない。

「悩み」は「悩み」でしかない。

 

だから、大事なのは、悩みとの付き合い方。

悩みに支配されるということは、自分と悩みをごちゃ混ぜにしちゃってるから。

「自分」と「悩み」はそもそも独立した存在で、「自分」と「気持ち」も独立した存在。

要は、悩んでいたり、どんな気持ちを抱えていたりしたとしても、それらが自分自身を表してるわけじゃないってこと。

なのに、それらをごちゃ混ぜにして、一緒のものにしちゃうから、しんどくなる。

 

 

とまぁ、それを踏まえた上で、今日お伝えしたいのは、そもそも「悩むって凄いやん」って話。

悩むってことは、何かをより良くしようとしてるってこと。

1mmでもより良くしようとすれば、現実と理想の間に1mmのギャップが生まれるわけで、それが1mmの悩みになる。

10cmなら10cmだし、100mなら100m。

埋められないギャップに悶える日もあれば、そのギャップを埋めようと一歩一歩進んでいく日もあるだろう。

そうしてまたそのプロセスからドラマが生まれていく。

 

だから、もし今、悩んでるなら、それってめちゃくちゃ凄い。

何かをより良くしようとしてるってことだから。

別により良くなんてしなくたって良いわけだし。

 

だから、悩んでる自分を責めるんじゃなくて、悩んででも何かをより良くしようとしてる自分を応援してほしい。

それだけで、身も心も軽くなるし、原動力になるから。

 

 

悩むことを後ろ向きに捉え、悪者にしてたからこそ、悩みに対して抵抗したり、反発したりして、どんどん支配されていったわけです。

全く動けず、立ち止まって、自分を責めることを繰り返す。

 

でも、悩むことは別に悪いことじゃない、むしろ凄いことだと信じることで、「どうすればこの悩みをクリアしていけるか」と建設的に捉えられるようになり、どんどん進んでいくことができるようになります。

それまでが嘘かのように、ギャップを埋めるプロセスが楽しくなる。

 

 

悩むことは、あなた自身が前を向こうと、次へつなげようと、力強く生きようとしている証。

堂々と悩みながら進んだら良い。

 

 

—————————————

 

LINE@で「仲間」「友達」になりましょー^^

ワールド全開の面白い世界に招待しますよー!

詳細はコチラ

 

—————————————

 

■サービスページはコチラ

■イベントページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ