プライドが高い人へ

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

プライド高い人、手挙げてーーー

 

はーーーい!!!!!

 

って大声で答えるくらいには、元来、僕、プライド高くって。笑

 

正直、あなたはどうですか?

僕のブログ読んでる人は、大なり小なりプライド持ってそうやけど。笑

 

 

今回は、プライド高い人のためにお届けしてるから、プライド高いという前提でここからは進めていきますね。

 

それでは、発表します!

 

ジャララララララララララ、、、、、ジャン

 

プライド高い人が往々にして言われていること第一位

そんなプライド捨ててしまえ

 

だと思ってるんですけど、どうですか?笑

実際、僕も幾度となく言われたし、そういう風潮からか自分でも思うことも多々ありました。

 

が、しかし!

 

プライドを持ってること自体は別に良いんじゃないかと思っていて。

そのプライドが刺激され、触発され、「ナニクソー!!!」ってエネルギーの1つになるなら、
どんどん動いていけるわけだし、徹底的に結果にもこだわるだろうし。

僕も、「悔しい」って気持ちをバネに、そこから立ち上がったことが何度もありました。

だから、プライドを持って生きてること自体は、それはそれで良いでしょ。

自分の生き方や仕事に誇りを持ってる人って純粋にカッコイイなぁって思いますし。

 

た・だ・し!!!

 

そうは言っても、それでいて「プライドなんていつでも捨てれるぜ」ってスタンスも大切だと思っていて。

じゃないと、プライドに固執し始め、プライド、更には自分を守ろうとするようになるから。

守るべきはプライドじゃない。

極論、守るべきなのは、命だけ。

 

 

なのに、プライドを守ろうとしちゃうと、厄介なことになる。

大人になるにつれて、「できない自分」に恥ずかしさを感じ、
培ってきたプライドを傷つけたくなくて、守りに入るようになり、足取りが重くなる。

’’やりたい’’を置き去りにすることが多くなる。

残ったのは、要らないプライドだけで、自分の本音はわからなくなり、
本当に守りたいものすら守れない。。。みたいな。。。

だから、「プライドなんて捨ててしまえ」って言われてるわけです。

 

プライドが高い人が正に陥りやすいのがこれ。

しかも、無意識のうちにやっちゃってることが多いから、尚更厄介。

 

 

僕も、まんまと陥ったしね。笑

プライドを守ろうとした結果、前回の記事で起こったことにつながったわけです。

 

プライドを持って生きてきて、ちょっとつまずいちゃった時に素直に認めず、ごまかした。

「こんなはずじゃない」「こんなの俺じゃない」って受け入れられなかった。

前向きにバネになってた時は良かったけど、完全に後ろ向きになって身動きとれなくなった。

もうプライドが傷つくのが怖くて、怖くて。

まるでプライドにプライドを重ねているような感じ。

で、自分の気持ちをごまかし続けて、’’やりたい’’は置き去りのまま、ずっと同じところにいる。。。

 

ドゥハッ><

 

 

さてさてさて、何か暗くなってきてませんか?笑

やめ、やめ、やめ!笑

 

ここで思い出してほしいわけですよ。

守るべきなのは、命だけ

ほとんどのことは命なくならないから、やっちゃって大丈夫。笑

 

プライドなんてちっぽけなもの、足かせになるなら捨てちゃえば良い。

プライドを持って生きてる人がカッコイイって言いましたけど、
そのプライドを要らなくなったら潔く捨てれる人もカッコイイなって思います。

要は、必要に応じて、プライドを脱ぎ着しちゃえば良いんですよ。

アクセサリーと一緒。

それくらい身軽なものだし、自分でうまく使えばOK。

パワーになるなら着れば良いし、重りになるなら脱げば良い。

めっちゃ簡単!笑

 

 

さ、そんな自由度を手に入れた時、本当はどうしたい?

何を’’やりたい’’?

 

そこに向かってまっすぐダイブしようでぃ!

プライドがあろうとなかろうと、どこまでも行ける!

 

 

 

—————————————

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガ・LINE@の詳細はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

—————————————

 

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ