人とコミュニケーションをとるのが苦手な人へ

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

ここ最近のセッションで共通して出てきた「人間関係」というテーマ。

何かやろうとしたら人目が気になったり、人と比べてしまって自信を持てなかったり、
自分の思いを伝えようとしてるのに全然伝わらなかったりと
「全ての問題は突き詰めれば人間関係によって起こるもの」って言われてるくらい重要なテーマですよね。

 

それほどのテーマについて話していた中で、ある共通点を発見!

みんな頑張ろうとしすぎ!!!

特に、人とコミュニケーションをとるのが苦手って思ってる人。

 

 

僕の場合は、コミュニケーションをとること自体に苦手意識はなかったけど、
以前は出会った人全員に好かれたいと思ってたから、めちゃくちゃ頑張ってた。

頑張って、頑張って、何とかしようとして、、、疲れてた。

人と会った後の疲労感は、他のことが何も手につかなくなるくらい。

 

で、思い切って頑張るのをやめたんですよね。

無理するのをやめた。

例えば、無言ってコミュニケーションが苦手な人にとって、
めちゃくちゃしんどい時間だと思うんですけど、
無言は無言のままそこで流れている空気感や間を楽しむようにしました。

会話を続けようとして、興味ないことを聞くこともやめました。

あと、いっそのことそもそも好かれようとするのやめちゃおーと思い切ってみました。笑

それまでは「何か話さなきゃ」みたいに自分で自分を追い込んでしまっていたけど、
こんな感じで、とにかくありとあらゆる「無理してること」をやめていきました。

 

そしたら、めっちゃ楽になったんですよね。

それまで肩肘張って、好かれようと躍起になって力んでたけど、
全部手放したことで、ものすごい自由になりました。

で、僕は普段通りの僕、頑張ったり無理したりせずに、
自然体の素の自分でいることを心がけるようにしました。

 

そしたら、楽になっただけにとどまらず、コミュニケーション自体も気持ち良くなり、
より良い人間関係も築けるようになりました。

結局、「相手にどう思われてるかな」「好かれたいな」って思ってる時って
自分にしか意識が向いてないんですよね。

だから、純粋にその人とのふれあいを楽しめないし、会話も楽しめない。

で、いっぱいいっぱいになって、何とかしようと頑張っちゃう。

 

でも、無理するのをやめて、自分は自分でいることにしたことで、
目の前の人や会話に意識を集中することができるようになったわけです。

そしたら、今まで見落としてた楽しさがそこら中にゴロゴロ転がってるじゃないですか。

自分で勝手に追い込まれてただけで、とても心地良いものが流れてるじゃないですか。

 

 

気持ちの良いより良いコミュニケーションをとろうとすることは大事。

でも、それは相手にとってもそうだけど、自分にとってもそう。

しかも、極端な話、どういう風に振る舞ったところで、
気にいる人は気に入るし、気に入らない人は気に入らないからね。

それは全部相手が決めることで、こっちが気にしてもしょうがない。

 

無理するのやめちゃえーーー

力抜いて、そのまんまで大丈夫。

そっちの方が、あなた本来の魅力は伝わりますよ。

 

 

—————————————

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガ・LINE@の詳細はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

—————————————

 

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ