「結果が出ないのは、自分のやることじゃないから」ってのは嘘。「自分のやることじゃないと、結果が出ない」ってのも嘘。

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

「天職」や「使命」、「本当にやりたいこと」ってそれが本来の「あなたのやること」だから、
やってみたらすぐに結果がついてくるって聞いたことありませんか?

逆に言うと、やってすぐに結果がついてこないなら、
それは「あなたのやることじゃない」ってことだよって聞いたことありませんか?

 

確かに、周りで「これが自分のやることだ」って確信している人たちを見ていると、
すぐに結果がついてきてる人が多いんですよね。

で、それを指標にして、新しいことを試す時は、
やってみて反応が良かったら続けるし、悪かったらすぐにやめる。

そうして、どんどん「自分のやること」に集中していく。

 

だから、言いたいことはわかる。

でも、これって結構危険な香りがプンプンしていて。笑

っていうのも、「すぐに」にも個人差があると思うし、
すぐに「どれほどの」結果がついてくるかにも個人差があると思ってるから。

このことを信じてる人って本当に文字通りすぐに何かやったらどんどん広まっていくイメージを持ってる人が多いんじゃないかと。

例えば、新しいサービスをリリースしたら、すぐさま満席みたいな。

こうなってくると厄介なのが、「結果が出ないのは、これが自分のやることじゃないからだ」ってことで、
思考停止しちゃったり、すぐさまやめて別の道に進もうとし始めたり。

 

 

とまぁ、危険臭を放ってるわけですけど、実は僕自身全部通ってきた道なのでね。笑

「自分のやることはこれだ」と思って、やってみたら反応がイマイチで、
「あれ、これじゃなかったのか」ってことでやめて、
それからまた模索して「あ、これかも」ってことで、やってみて、、、やめて、、、の繰り返し。

行動を止めたわけじゃないから、進んでないわけじゃないけど、
少し進んでは戻ってを繰り返しているような感覚で、
ずっと同じところに留まってるようでキツかったですね><

 

さっきも言ったように、「すぐに」にも「どれほどの」にも個人差があるわけですよ。

何せそもそもの基盤も違うわけで。

例えば、既に応援してくれている人が10,000人いる人と正にこれから新しいことを始める人じゃ違って当然じゃないですか。

前者はそれこそ新しいことを始めて、それが尚更自分のやることだったら、
「すぐに」「満席」になる可能性は高いですよね。

でも、後者が同様に、「すぐに」「満席」になるかってなかなかイメージできませんよね。

なのに、「自分のやることだったら、すぐに結果がついてくる」ってのを盲目的に信じちゃうと、
いつまで経っても「自分のやること探し」は終わらないわけです。

しかも、ちょっとやってみてはすぐにやめちゃうから、
一向に結果も出なくて、ただひたすらにさまよい続けるという。。。

いやー、しんどかったー笑

 

 

実際、先日ある方とお話していた時に、

「今やってる仕事は天職じゃないって思ってます。でも、もちろんやってて楽しいし、関わってくれた人たちが幸せになっていくのは嬉しいです」

って言ってたんですよね。

この方、独立して今の仕事を始めたんですけど、その仕事一本で望む結果も出して、妻子とともに幸せそうに生きてますからね。

 

要は、「結果が出ないのは、自分のやることじゃないから」ってのは嘘ってことですよね。

「自分のやることじゃないと、結果が出ない」ってのも嘘ってこと。

結局、それは言い訳に過ぎないわけです。

(以前の自分が恥ずかしい><笑)

「自分のやること」と「結果を出す」ということは、全くの別物ということ。

 

 

そう、全く別物なんですよ。

ってことに気づいた時に、最も衝撃的だったのが、いつの間にか「楽しようとしてた」ってこと。

やりたいからやろうってことで始めたのに、結果にとらわれて、

「うまくいったからこれが自分のやること」
「うまくいかなかったから、これは自分のやることじゃない」

って思考パターンに陥ってたんです。

これって結局、「自分のやること」かどうか気にしているように見えて、
「楽してうまくいく」かどうか気にしてたんですよね。

やりたいんだから、どんな道を歩もうとも絶対にうまくいかせてやろう」から
これだったらうまくいくのね、よしやろう」になってたわけです。

 

そりゃ、ずっと同じこと繰り返すわー

別にしんどいことをするのが正しいとは全然思わないけど、楽してうまくいくことはないと思うから。

ちなみに、ここで言う「楽」ってのは、ちょっとやったらうまくいっちゃうみたいな思考のこと。

僕がよく言う「自然体で、そのまんまの自分で生きる」ってこととは違います。

 

 

「すぐに」にも「どれほどの」にも個人差がある。

「自分のやること」と「結果を出すこと」は別物。

 

確かに、「自分のやることだったら、すぐに結果はついてくる」ってのも一理ある。

でも、そんなことは良いから、’’やりたい’’って思ったなら、突き進んでみれば良いのよ。

本当にシンプルに、’’やりたい’’ならやれば良いのよ。

 

ってか「自分のやること」を結果がどうのこうのとかで周りに委ねすぎ。

自分の声をもっと信じて良いし、何やったって良い。

 

自分のやること探しよりも、’’やりたい’’にとにかくダイブしていこー!

 

 

 

—————————————

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガ・LINE@の詳細はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

—————————————

 

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ