自分のやっていること、届けたいもの、そして自分自身をトコトン盲信していこー!

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

これまで、色んなサービスを創っては、世に送り出してきたけど、
多くの人に届いたものとほとんど届かなかったものの「違い」が見えてきました。

奥さんがどんどん売れていく姿をいつも傍で見ていて、その「違い」が更にハッキリしてきました。

 

ズバリ!!!

 

「盲信」しているかどうか。

 

辞書によると、「盲信」とは「わけもわからず、ただひたすらに信じること」だそうです。

正に、この「わけもわからず、ただひたすらに信じている」かどうか。

もちろん、他にも様々な要因が絡んで、届いていくかってところにつながってはいきますけど、
やっぱり何よりもここがスタートで。

 

盲信しているか。

狂ったように熱中しているか。

 

わけもわからず、ただひたすらに信じる。

わけがわからないってことは、「根拠」とか「条件」とかは何もいらないってこと。

そういう理屈を越えて、感覚的に「これが最高なんだ」ってただひたすらに信じること。

 

あと、そこには「正しさ」もいらない。

正しいかどうかなんて基準もなしで、「好き」「信じる」、それだけ。

誰が何と言おうと、「これが最高なんだ」「これが大好きなんだ」ってただひたすらに信じること。

 

 

奥さんは、それこそめちゃくちゃ盲信してる。

自分がやっていることが大好きだし、とにかく信じてる。

もちろん無条件に。

だから、たくさんの人に届いていくし、受け取った人はものすごい喜んでる。

正に「愛の循環」って感じ。

(アロマに対する愛情たっぷり盲信しまくりの奥さんのブログはコチラ)

 

僕自身も、届いていく時は盲信してるなぁって感じる。

逆に、届かなかった時も味わってるから尚更。笑

届かない時って何か不安を感じてたり、曖昧な部分が多かったり、
口では言えても魂から「これが最高だ」って言えなかったり。

「良いと信じるもの」じゃなくて、「良さげに見えるもの」ができ上がった感じ。

こういう時ってやたらと「根拠」とか「条件」とかで通そうとするし、それこそ「正しさ」にハマってる。

 

 

結局、どれほど頭で理解していて、うまく話せたとしても、
ほんの少しでも疑念があれば、それが最後の最後に伝わってしまう。

全然言葉になってなくて、うまく伝えられなかったとしても、
ただひたすらに信じられていれば、それが相手に響く。

 

やっぱり何だってスタートは、「」ですな。

愛から始まってないと、途中でどれだけやりくりしようとしても、全然うまく回らない。

その時はうまくいってるように見えても、後からツケがくるとかね。

 

 

ズバリ、盲信してる?

 

信じすぎると、執着になっちゃうとか言われるかもしれないけど、それは「これが絶対」ってなった場合。

「これが最高」ってのは自分の中での話で、
「これが絶対」ってなってくると「正しさ」が入ってきてるから、
変な意味で相手も巻き込んじゃう。

わけもわからず、ただひたすらに信じるんだから、相手なんて関係ない。

自分の中で「これが最高」って確信してればOK。

 

その「愛」が、その「確信度」が、必ず周りに伝わっていく。

だから、必要な人に届いていくし、「喜び」も広がっていく。

 

自分のやっていること、届けたいもの、そして自分自身をトコトン盲信していこー!!!

 

 

 

—————————————

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガ・LINE@の詳細はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

—————————————

 

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ