• MOWセッション

    こんにちは^^
    山之内紳悟です。

     

    個別具体のテーマ、つまり、「あなたの悩み・願望」に沿って、マンツーマンで進めていくのがこのセッションです。

    ちなみに、ここで言う「MOW(My Own Way)」は、「’’やりたい’’を’’やってる’’」ということ。

     

    よく挙がる悩み・願望としては、

    ・今現在、くすぶっている、もがいている、壁を感じている→いち早くこの壁を越えて、突き抜けたい

    ・持っている力や特性をフルに発揮できていない→もっと自分の持っているものを活かして、結果出したい

    ・何かどことなく不安を感じている→この不安を取っ払いたい

    ・’’やりたい’’・・・けど・・・’’やってない’’→でも、’’やりたい’’

    ・どうしても我慢しちゃう、自分を抑えちゃう→本当は自分を出したい、表現したい

    などなど。

     

    こういった悩みを抱えている人は、気づかないうちに、自分で自分に対して「我慢」や「制限」をしてしまう癖がついていたり、数々の思い込み、つまり、「勘違い」によって縛られたりしています。

    結果、自分で自分の「可能性」に蓋をしてしまっている。

    だから、

    つまんない
    もったいない
    こんなはずじゃないのに
    悔しい

    と感じたり、更には自分を責めたりしてしまう。

     

    でも、先程から言っているように、全て「自分で自分に対して」行っているというところがポイント。

    要は、自分でやめることもできるということ。

     

    だから、セッションを通して、更に自らの日常での実践を通して、「我慢」や「制限」を1つ1つ解放していき、「勘違い」を1つ1つ認識していくことで、閉じていた「可能性」の扉を開いていくことができます。

    そして更に、眠ってしまっていた「アーティスト性(魅力・才能・個性・感性)」と「こども心」も開花していくので、より一層自分をフルに発揮することができ、越えられなかった壁も越えていくことができるようになります。

    結果、

    楽しい
    面白い
    充実してる
    しっくりきてる

    と感じながら、どんどん’’やりたい’’にダイブしていくことができるようになる。

     

     

    ここで、イメージしてみてください。

    今、抱えている悩みをクリアし、願望の実現に向かっていくとともに、’’やりたい’’を’’やってる’’状態、そんな自分の姿、そしてそこから広がっていく周りの状況を。

     

     

    少しでもからだが喜んでいたり、こころがあたたかくなったりしたなら、一緒に進んでいけたら良いなと思います^^

     

     

     

     

    これまでセッションを受けてくれた人の声

     

    ・誰がどう言おうが、私はやりたいようにやるって腹がくくれた

    ・0から始めたけど、クライアントさんもでき、法人とも新たな契約を結んだ

    ・セッションを受けてから、全く想像できなかった景色が見えてて楽しい

    ・きっとセッションを受けなければ、同じことを繰り返してた

    ・失敗が怖くて動けなかったけど、動けるようになった

    などなど。

     

    詳しいクライアントさんの声はコチラ

     

     

    セッションスタイル

     

    普段生きている中で1人じゃ気づくことのできない潜在意識にアプローチしていきます。

    潜在意識というのは、簡単に言うと、これまで生きてきた中であなたの中に作られた「無意識の癖やパターン」のこと。

    その無意識の癖やパターンが、制限や我慢、勘違いをもたらしていることが多いため、そこにアプローチしていくわけです。

    ただし、別に悪者ではないので、安心してくださいね。

    また、土台となるメンタル・マインド面へのアプローチを中心に、その時のあなたに必要なものをお届けします。

    そうすることで、着実に、本質的な変化をもたらすことができます。

     

    それから、ただ座って話していても、なかなか良いものって生まれにくいので、自由にからだを動かせるように、基本的には自宅サロンで行います。

    それでいて、自由に、のびのびと、リラックスした状態でいられるように、まるでお喋りをしているかのような感覚で、セッションを進めていきます。

    もちろん、向き合ってもらうところは真剣に向き合ってもらいますが、遊び心も忘れず、面白く、楽しく!

    また、自分の意見を言ったり、答えを出したりするのに時間がかかることもあると思いますが、決して焦らせるようなことはせず、じっくり待つので、自分のペースを大事に、しっかり自分の内側にダイブしていってもらえたらなと。

    初対面の方でも、性別も問わず、心地良い状態で臨めるようにしているので、堅くならず気楽な気持ちで大丈夫です^^

     

     

    改めてこんなあなたにオススメ

     

    ・今現在、くすぶっている、もがいている、壁を感じている→いち早くこの壁を越えて、突き抜けたい

    ・持っている力や特性をフルに発揮できていない→もっと自分の持っているものを活かして、結果出したい

    ・何かどことなく不安を感じている→この不安を取っ払いたい

    ・’’やりたい’’・・・けど・・・’’やってない’’→でも、’’やりたい’’

    ・どうしても我慢しちゃう、自分を抑えちゃう→本当は自分を出したい、表現したい

     

     

    それでは、あなたとお会いできる日を楽しみにしてます^^

     

     

    ———–

     

    時間:90分(日程調整は、お申し込み後、直接やり取りをして決めます)

    場所:対面(横浜市中区にある自宅サロン or 周辺のカフェ) or Skype、LINE

    料金:10,800円(初回)3,900円(誕生日プレゼント企画中、6月いっぱいのお申し込みに限る)

    支払い方法:事前振込み(お振込先は直接お知らせします)

    ※継続的に進めていくことによって、着実な変化をもたらすことができるため、初回セッション後、継続セッションをオススメする場合がありますが、詳細はその際にお知らせします。

     

    お申し込みはコチラ

     

     

    ※キャンセルについて(お申し込みがあった時点で、同意したものとさせていただきます)

    ・前日までの日程変更希望は無料で受け付けます(当日もやむを得ない場合は随時対応します)。
    ・申し訳ありませんが、いかなる理由においても、ご入金後のご返金はお受けできません。
    ・実施日まで1週間を切っている場合、まだお振込が完了していなくても、全額お支払いいただきます。

     

    ———–

     

    何か疑問点等ありましたら、気軽にコチラからお問い合わせを^^

  • 何度も「何者か」になろうとしたからこそ、「何者にもなれない」ことに気づいた。

    こんにちは^^
    山之内紳悟です。

     

    昨日の深夜(午前2時頃)、ふと思い立ち、すごく久しぶりに、気になった人のブログをはしごしてました。

    (ここのところ読んでなかったのに、どうしてそんなタイミングで!笑)

    次から次へと読んでいく中で、色々と自分の中でうごめいているものに気づきました。

     

    「この人、すごい面白いな〜!正に自分全開って感じやし、どんどん読み進めたくなる」

    と尊敬と嫉妬をまぜまぜしながら。

    「あ、でも、こっちの人は、さっきの人とは違って、文章だけ見たら落ち着いてて堅い印象やのに、それでも沁みてくるよな〜」

    とこれまた尊敬と嫉妬をまぜまぜしながら。

     

    一見すると、両極端に感じられる2人の言葉。

    でも、どちらの人も、たくさんの人に応援されていることが伝わってくる。

     

     

    で、改めてその理由を考えてみたんですよね。

    出てきたのが、1番根底にあるのは、「無理をしてない」ことかなと。

     

    大きく見せようとしてないし、小さく見せようともしてない。

    何も着飾らず、自然なまんま。

    要は、全然違うように見えてるけど、それがそれぞれ「その人に過ぎない」ってこと。

    何一つ無理がない。

     

    こうすればうまくいくとかじゃなくて、そういう余計なものを捨てて、ただ自分の内側から出てくるものを出してるだけ、表現してるだけ。

    何者かになろうとするのではなく、ただ自分の言葉で語ってるだけ。

    だから、言葉を通して、実際に「その人の姿」が見えてくるんですよね。

    だから、たくさんの人に応援されるんだろうな〜ってしみじみ思いました。

     

     

    僕自身、先程「尊敬と嫉妬をまぜまぜしながら」って言いましたけど、嫉妬するのはいわゆるないものねだりなわけです。

    まぁ、今となってはもう乗り越えたので、嫉妬を感じても単なる癖だなって感じで「ハイ、ハイ」って軽く流せますけど、やっぱり乗り越えるまでは振り回されてましたね。

    特に、人一倍、人目を気にして生きてきたので、「どう見えているか」は最重要課題と言っても良いくらいでしたから。

    (今でも正直、最初は「悔しい〜」って感情的になるし。笑)

     

    「あの人みたいにすれば良いのかな」
    「でも、こっちの人の方が面白そう」
    「いや、そもそもどっちが俺っぽいのかな」

    みたいな感じで、行ったり来たり。

    リアルに会って話すならともかく、文章を通して見えない相手とのやり取りは、本当にどうして良いかわからなくなったこともありました。

    あるはずのない「正解」を追い求めて、正に、「何者か」になろうとしていました。

     

    でも、ま、結局、そうして「何者か」になろうとしている間は、あまり応援されないわけですよ。

    薄っぺらいですからね。

    仮に応援されていたとしても、何か違和感ありありで><

     

    でも、この時期があって良かったと思ってます。

    何度も「何者か」になろうとしたからこそ、「何者にもなれない」ことに気づいたから。

     

    結局、「あの人みたいにやってみよう」と思ってやろうとしたものの、振り返ってみるといつも「僕」なんですよね。

    このブログもそう。

    「あんな風に書きたい」って思っても、数年間似たり寄ったり。笑

    決してやらなかったわけじゃないんですよ。

    やってみたけど、できなかったんです。

     

    だから、僕も、「無理をしない」ことにしました。

    大きくも、小さくも、見せない。

    そもそも無駄に「見せよう」としない。

    そこにある存在をそこにあるものとして扱うだけ。

    結果、どうやら必要な人が拾っていくから。

     

    そうして、本当に応援してくれる人が増えました。

    「何ができるか」とかそういうところを一切見ずに、「僕」という人間をただただ純粋に応援してくれる人が増えました。

    あの頃感じてた違和感はなくなりました。

     

     

    ビジネスをする上で、発信はとても大事なものになっています。

    まずは知ってもらわないと、どうしようもありませんからね。

    それでいて、選んでもらうためにも、発信の重要性は上がっています。

    コミュニケーションをとる1つの手段ですから。

     

    でも、大きくも、小さくも、見せる必要はありません。

    「何者か」になろうとしなくて大丈夫。

    あなたは、「あなた」の言葉で、表現すれば良い。

    結果的に、それが人に「魅せる」ことになる。

     

    せっかく自分や商品を表現するんだから、楽しんでやっていきましょー^^

     

     

    —————————————

     

    LINE@で「仲間」「友達」になりましょー^^

    ワールド全開の面白い世界に招待しますよー!

    詳細はコチラ

     

    —————————————

     

    ■サービスページはコチラ

    ■イベントページはコチラ

    ■プロフィールはコチラ

    ■お問い合わせはコチラ

  • 人生も、ビジネスも、チャンスは1回だけじゃない。結果に振り回されるな。

    こんにちは^^
    山之内紳悟です。

     

    僕は、「人生は遊び場」ってよくお伝えしています。

    色んな’’やりたい’’にダイブして、その中で起こる様々なことから学び、その学びを活かして、更なるダイブをしていく。

    この一連の流れをまるで遊ぶかのように、あたかも実験のように繰り返す。

     

    これは、ビジネスでも同じ。

    いちいちうまくいったかどうかにとらわれず、そして次もできるかどうかに関係なく、またトライする。

    この身軽さの下、色々とトライしてみることで、人生は彩りを増し、豊かになっていくと思っています。

     

    ’’やりたい’’を’’やってる’’にダイブして、心の底から楽しんで遊ぶ。

    うまくいこうが、うまくいかまいが、まずはそこから。

    人生は遊び場だから、思いっきりジャンジャン遊べば良い。

     

     

    ということで、「人生は遊び場」とお伝えしているわけですが、この感覚はとても大事で。

    ここで大事になってくるのは、「実験」とも言ったように、何度でもトライできるってこと。

    仮設を立て、実験し、検証する。
    そして、またそこから仮設を立て、実験し、検証する。

    この繰り返しが実になっていきます。

     

    にも関わらず、「チャンスは1回しかない」って思い込んでる人がとにかく多い。

    僕もそうだった。

    頭でっかちで、腰が重い人は尚更。

     

    チャンスが1回しかないって思ってると、どうしても結果にとらわれてしまう。

    何せうまくいかなきゃそこで試合終了ってことだから。

    そりゃ、身動きとれなくなる。

    だって、結果がどうなるかはやってみないとわからないのに、やる前からうまくいく保証がないとやれないってことで、矛盾の穴に落ちちゃってるから。

     

    そして、仮に動き出せたとしても、結果にとらわれているから、結果次第で一喜一憂する。

    ものすごく不健全に結果に振り回されることになる。

    うまくいかなかったらもうその時点でやめちゃうかもしれないし、厄介なのが、うまくいったらいったで、そこに基準を置いて縛られるようになる。

    毎回そこまで辿り着けなかったら、めっちゃ自分を責めるみたいな。

     

    例えば、以前は僕も、こうしてブログを書いていて、昨日の記事の反応は良かったのに、今日の記事の反応が悪いと、「えっ、何が駄目だったのー><」ってたちまちマイナス方面へと走り出してた。

    他にも、新しいサービスをリリースした時に、すぐさま申し込みがないとすぐにやめちゃったり、以前うまくいっていたことにとらわれたり。

    本来、そこには「違い」があるだけであって、「どうしていこうか」と建設的な感じで臨めれば良いのに、全くもってそんな風に捉えられず、「何が駄目だったのー」とアラ探しを始めては重たくなってた。

    そして、重たくなればなるほど、ますます身動きがとれなくなるという悪循環。

    Noーーーーーーーーーーーーーー笑

     

     

    さてさてさて・・・

     

    チャンスが1回なわけないでしょーーー!!!

    めちゃくちゃつまらん世界になっちゃうよーーー!!!

     

    ってか、逆に、全部うまくいくとか気持ち悪くない?笑

    そして、仮に全部うまくいったとして、それもそれでめちゃくちゃつまらんことない?

     

     

    そ、そもそも、うまくいくだけじゃ味気ないし、それって誰でもできることって話。

    うまくいかないこともあるからこそ、うまくいくこともある。
    うまくいくこともあるからこそ、うまくいかないこともある。

    そんなもんでしょ。

    だから、「人生は遊び場」であり、「実験」って感覚が大事なんですよ。

     

    結果は、何にしろついてくるもの。

    そこに左右されて、縛られて、身動きとれないなんてもったいない。

    1回うまくいかなくても、そこから学んで、またトライすれば良い。

    1回うまくいっても、常にそうあるべきってことじゃないし、はたまたそこから学んで、次に活かせば良い。

    全部、自由なのよ。

     

    だから、身軽に、気楽に、’’やりたい’’にどんどんダイブしていってほしいなと。

    ミスってからが始まりじゃーくらいの勢いで!笑

     

     

    —————————————

     

    LINE@で「仲間」「友達」になりましょー^^

    ワールド全開の面白い世界に招待しますよー!

    詳細はコチラ

     

    —————————————

     

    ■サービスページはコチラ

    ■イベントページはコチラ

    ■プロフィールはコチラ

    ■お問い合わせはコチラ