パートナーや子どもにイライラをぶつけちゃって、自己嫌悪に陥ることってありませんか?

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

僕だって怒ります。

「ムカつくってことは痛いところを突かれたわけで、相手は何も悪くない」ってことを知ってても、どうしようもなくムッとして怒ることもあります。

疲れててイライラしたり、寝起きで不機嫌だったり、自分のペースを乱されてムカッとしたり、まるで理不尽の化身とでも言わんばかりに怒ることだってあります。

(あ、ちなみに、奥さんの方が怒りますよ?笑)

 

で、いきなり何をこんなに「怒る人」アピールしてんのって話ですよね。笑

実は、あまり怒らない人だと思われてるみたいで。

確かに、基本はのほほんとしてるし、ゆるやかな空気感出てるし、正直なところほとんど怒らないのも事実。

しかも、「コミュニケーション」や「パートナーシップ」、「子育て」のことをお伝えしていることをはじめ、それらの土台となる「メンタル・マインド」面を5年以上もトレーニングし続けてきたこともあり、そりゃまぁ、「自分の内側で起こっていることの対処法」もわかっているというのもあって、尚更怒らない人であることも確か。

 

そ・れ・で・も・・・怒る時は怒るんです!

 

 

で、ようやく本題ですが、何が言いたいかというと、

怒ってOK」ってこと。

溜め込む方が、よっぽどNG。

溜め込む人が本当に多くて><

 

 

あなたも、怒っちゃうことありますよね。

明らかにこっちが悪くても、何かイライラしてて相手に当たっちゃったり、どうしてもほっといてほしくて、突き放したり。

どれだけパートナーのことを愛していても、わかり合えないことはもちろんあるし、まだ喋れない子どもとは会話ができなくて、伝えたいことをうまく伝えられないこともありますからね。

 

で、怒っちゃった後に、

「どうしてあんなこと言っちゃったんだろう」
「何であんな風に関わっちゃったんだろう」

って自己嫌悪に陥ることもあるんじゃないでしょうか。

ちなみに、自己嫌悪に陥るのは、「怒っちゃ駄目」って思ってるから。

(言い方とかの後悔ももちろん関係あるとは思うけど)

怒っちゃ駄目だって思ってるから、怒らないように、怒らないように我慢するけど、結局どこかのタイミングで、それまで積み重ねてきた我慢のダムが決壊して、より怒りを振り撒くことになる。

 

 

もうねー、怒っちゃえば良いんですよ。

「怒り」という感情は決して悪者じゃない。

あなたの中の大切な感情の1つなんです。

 

悪者にして、「駄目」って決めつけるから、しんどくなる。

「怒り」にもしっかり居場所を作ってあげて。

 

そうやって、「怒ってOK」って思えるようになれば、これが面白いことに、怒ること自体減ってくるし、怒ったとしても長引くことなく、スムーズに切り替えられるようになります。

 

 

ただし、1つだけ注意点。

「怒り」をパートナーや子どもにダイレクトにぶつけないこと。

それは、ただ自分がスッキリしたいだけだから。

しかも、スッキリしたかに思えても、結局また自己嫌悪のループが始まるから。

 

オススメなのは、紙に書き出すこと。

出てくる言葉をそのまんまに。

どれだけ汚い言葉で、放送NGな言葉でも脳内で浮かんできたまんまに。

言葉が出てこなくなるまで書き続ける。

で、空っぽになるまで書いたら、その紙を全部破いて捨てる。

あーーー、気持ち良いーーー(経験者談 笑)

 

また、そんな暇もなくその場で切り替える必要がある時は、深呼吸がオススメ!

呼吸に意識を集中させながら、自分の体内に溜まったものを全部吐き出すイメージで。

実は、「怒りは15秒で静まる」と言われていて、それ以降怒っている場合は、自分自身で選択しているということになります。

 

とか言われてもやっぱ怒ってるし、深呼吸しても全然落ち着かない・・・そんな時は・・・逃げる!笑

一旦その場から一目散に離れることが何よりも得策です。

そうすれば、自ずと冷静になり、視野も広がり、パートナーや子どものことを大切に想う気持ちも込み上げてくるので、「やっぱり謝ろう。仲良くしたい」って気持ちが湧いてきます。

(ただし、別に言いたいことを我慢して退けってことではありませんよ。ここで改めて、より良い関係性を築いていくためにも落ち着いて話し合いましょ。この辺のことはまた記事書きますね)

 

 

とまぁ、色々言いましたけど、そうは言ってもぶつけちゃうことってあると思うんですよ。

そんな時は、素直に謝ること。

どんな理由があれ、その理由とは別に相手を傷つけてしまったことを謝る。

「相手が悪いんだから、絶対に自分からは謝らない」というスタンスはただの意地でしかないし、そこに幸せはありませんからね。

純粋な気持ちで、素直に謝る。

不器用に感じるかもしれないけど、そうやって愛は深まっていくと思います。

 

 

怒ってOK。

もっと楽に生きて大丈夫だし、もっと楽にパートナーや子どもと接して大丈夫。

 

 

———

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

LINE@もやってます!

登録はコチラ

あるいは、@roh8532bで検索

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ