夫婦のコミュニケーションやパートナシップに関して、「全く悩んだことない」とずっと勘違いしてた。

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

夫婦のコミュニケーションやパートナーシップに関して、今でこそ「これがやりたいんだ」と自ら進んでますけど、実はずっと全くもってやりたくなかったんですよね。笑

知ってる人は知ってると思いますが、以前ちょろっとだけやったことがあるんですけど、その時も全然続かずにやめてしまいました。

(もちろんその時は、「あ、やってみたいかも」って気持ちはあったんですよ。笑)

何でかなぁって考えてみると、結構単純で、「ものすごい勘違いをしていた」から。

穿った言い方をするなら、めちゃくちゃ斜に構えて、調子に乗ってました。笑

 

どういうことかと言うと、

面白くないよな。基本その辺で悩んだことないし、悩みとか相談されても、何とかなるでしょとしか思えない

って思ってたんです。

だから、かねてから「やったら良いのに」とか「必要とされてるよ」とか、それこそ占星術の星回り的にも「そういうことでしょ」みたいな配置だったんですけど、イマイチ気が乗らず、「絶対嫌!」の一点張り。

 

なかなか、いや、かなり勘違い野郎ですよね。笑

だって、先日のコラムでもお話ししたように、わりとめちゃくちゃでしたよね。笑

結婚する前からも、結婚した後も、そりゃまぁ色々あったわけです。

なのに、「悩んだことない」とか言っちゃってるんだから、たまったもんじゃない。笑

(今思うと、パートナーシップに悩んだことがない自分でいたかったのかもしれません。愛する人を自分が傷つけてるなんて受け入れられなかったのかもしれません。だから、その辺をテーマに扱うことを避けてたのかも)

 

そもそも本当に悩んだことがなくて、うまくいってるなら、本来今までお付き合いした人たちともうまくいってたはずですよね。

もちろん理由は色々あると思うので一概には言えませんが、それこそお別れすることがなくてもおかしくなかったわけです。

でも、そこそこフラれてます。笑

いかに自分都合で解釈して、「自分は悪くない。何も問題ない」と思ってたのか。

別に相手が悪いと責めてたわけではありませんが、僕は常に自分のベストを尽くしていると自負していて、特別省みることなく、最高の男だと思い込んでいました。

(書いてて我ながら相当痛いヤツだなと思ってますが、ま、昔の話なので。笑)

 

 

でも、息子を育てる中で感じたことだったり、コラムを通してだったり、色々と振り返ることがあり、たくさんのことに気づかされました。

それこそこの「悩んだことがない」という誤解が解けたわけです。

めちゃくちゃ悩んでたし、全然うまくいってなかった。

でも、うまくいかない中で、色々と試行錯誤を重ねて、いつだって諦めずにより良い関係性を求めて、自分なりに頑張ってた。

カッコつけのクセして、時には泥臭く、何が何でもという気持ちで、自分の弱いところもさらけ出して、他人からどう思われるとか関係なく、一生懸命に。

何よりも「愛する人とのコミュニケーション」に時間もエネルギーも捧げてきたことを思い出しました。

 

ってことに気づいた時、

あ、やっぱりやりたい!僕の経験や知識を最大限に活かして、幸せな夫婦・家族を増やしていきたい!本当に力になりたい!

って改めて思ったんですよね。

ようやく悩みに寄り添いながら、次へと進む道を示せるようになりましたしね。

 

で、これまでとは別人かのように、今は熱烈に夫婦のコミュニケーションやパートナーシップのことをお伝えしてるわけです。

人って変わる時はわりと簡単に変わります。笑

 

 

とまぁ、この辺のことをあまり話したことがなかったので、改めて。

先日のコラムとはまた違った角度からの「僕が今の仕事をやってる理由」をお届けしました。

ということで、いつでも頼ってもらえたらなと思います^^

 

 

現在募集中!

 

 

メルマガ・LINE@のお知らせ

    「もう我慢しなくても良い夫婦コミュニケーション」の更なるヒントやコツをお届け!

    僕たち夫婦の具体的なエピソードやタイムリーなネタも含め、日常でも実践できるように、ブログより更に深く、身近にお届けしています。

    ■メルマガの登録はコチラ

    ■LINE@の登録はコチラ
    (あるいは、@roh8532bで検索)

    それぞれお届けしている内容が違うので、どちらも楽しんでもらえたらなと^^

    もちろん僕と仲良くなりたい人にもオススメですよー!

 

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ