いつもとの違いに気づける「相手の目を見て、ゆっくり話す時間」取ってますか?

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

「相手の目を見て、ゆっくり話す時間」を1日のうちにどれくらい取ってますか?

最近取ってないなぁという人は、いつ取りましたか?

思い出せないなぁという人はとことんこの先も読み進めてください。笑

 

人と人が交わって、コミュニケーションが生まれます。

交わるといっても、特別難しいことは必要ありません。

それこそ「相手の目を見て、ゆっくり話す」だけで、そこにはつながりが生まれます。

他愛もない話をするでも良いし、最近あった嬉しいことをシェアするでも良い。
時には、話を聞いてもらって、ゆっくり癒してもらいたいということもあるでしょう。

ただゆるやかな時を過ごし、一緒に笑う、一緒に喜ぶ、一緒に悲しむ。

面と向かって、そういった時間を共有するだけでOK。

そういった何気ない日常が、夫婦関係をより良いものへとしていきます。

 

 

実際、僕たち夫婦も、やたらとぶつかる時や些細なことでもイラッとする時ってこういった時間を大切にできてないことがほとんど。

僕たちの場合、お互いに家でほとんどの仕事をしていることもあり、意識的に時間を取らないとなかなか取れないわけです。

しかも、子どももいるので、どっちかが仕事してる時は、どっちかが子どもの相手をしてってなると、更に意識的に取らないとそもそも時間が被らない。

で、いざ取ったかと思うと、終始仕事の話。笑

やっぱりあくまで仕事は仕事なんですよね。

仕事とプライベートを分ける必要はないと思いますが、「夫婦の時間」は別で取る必要があります。

2人で「人と人が交わる時間」が必要なわけです。

それは仕事の話とは別のところにあります。

 

顔を合わせて、話を交わすことで、「あれ、今日ちょっといつもと違うな」って気づけるものです。

その時間をおざなりにして、文字通りすれ違いばかりの日々を過ごしていたら、そりゃ心もすれ違っていきますよね。

 

 

ちなみに、こういった時間を取れない時ってやっぱり余裕がない時。

「時間を取る」ってどうしても優先度が落ちてると、後回しにされがちですよね。

余裕がないと、自分のことでいっぱいいっぱいなので、それどころじゃない。

でも、結果相手のことを思う余裕もないので、結局そこからギスギスし始めるという悪循環。

 

「相手の目を見て、話す時間」を意識的にとってください。

毎日数分からでも良い。

朝の挨拶だけでも、夜の僅かな時間だけでもOK。

少しずつで良いので、できれば休日だけではなく、「毎日」積み重ねることをオススメします。

 

すると、「いつもとの違い」に気づきやすくなります。

特別な訓練なんてしなくても、毎日目を見てゆっくり話す時間を取っていれば、違和感に気づきます。

気づいたら、「今日は何かいつもと違う気がするけど、どうしたの?」と話を聴いてあげてください。

 

ちなみに、この違いは、マイナス面だけではなく、プラス面もあります。

いつもより嬉しそうにしてたり、いつもより調子悪そうにしてたり、と言うかそもそも人は同じ状態でいることなんてほぼないので、基本的にはどこかいつもと違うものです。

そんな中でも、特別違いを感じた時は、手を差し伸べてあげてください。

もし、仕事などでなかなか一緒に過ごす時間が取れてなくても、「ちゃんと見ててくれてるんだ」とものすごく喜んでくれますよ。

そして、喜んでる姿を見たら、あなたもほっこりですね^^

そこでまた2人の距離が縮まります。

 

 

相手の目を見て、ゆっくり過ごす時間」は、2人の関係性を深めていく上で、欠かせないもの。

毎日の数分を積み重ねていくことで、分厚くて強固な基盤になります。

だから、後回しにするのではなく、優先度高めでいきましょう。

 

 

現在募集中!

 

 

メルマガ・LINE@のお知らせ

    「もう我慢しなくても良い夫婦コミュニケーション」の更なるヒントやコツをお届け!

    僕たち夫婦の具体的なエピソードやタイムリーなネタも含め、日常でも実践できるように、ブログより更に深く、身近にお届けしています。

    ■メルマガの登録はコチラ

    ■LINE@の登録はコチラ
    (あるいは、@roh8532bで検索)

    それぞれお届けしている内容が違うので、どちらも楽しんでもらえたらなと^^

    もちろん僕と仲良くなりたい人にもオススメですよー!

 

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ