「奪う」から「与える」へ。

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

先日、セッションを受けてくれたクライアントさんに、

「同業の知り合いがいて、お互いのクライアントさんを取ったとか取られたとか気にならないんですか?」

と聞かれました。

 

僕は、気にならないと答えたのですが、「奪う」エネルギーを出している人は気になってしまうと思います。

このご時世、自分のセッションを受けてくれた人が他の人のセッションを受けていることなんてネットですぐに知れてしまいます。

そこで「奪う」エネルギーを出していると、自分のクライアントさんを奪われたという気持ちになり、同業者に対しても、さらには受けてくれたクライアントさんに対しても、嫌な気持ちが生まれます。

逆も然りで、奪うことで優越感に浸ったりもします。

 

「奪う」エネルギーを出している人は、奪わないといけないので、あらゆるクライアントさんを取り囲もうとします。

だから、必死になって集客したり、自分をより良く見せようとしたり、周りを批判したりします。

そして、常に周りが気になるのも「奪う」エネルギーを出しているからなんです。

 

でも、本来、ビジネスとして回していくためには、「与える」エネルギーが大切です。

「奪う」のは限界がありますが、「与える」のは無限に広がっているので、どこまでも循環していきます。

 

 

「奪う」エネルギーが出ているのって自分の方に意識が向いているからなんです。

自分のことでいっぱいいっぱいで、周りと比較して焦りや不安も膨らんでいって、奪っていかなきゃって状態なんですよね。

 

一方、「与える」エネルギーが出ているのは、相手の方に意識が向いているから。

自分は満たされていて、純粋にあなたの内側から誰かに与えたいという想いが溢れてきている状態です。

 

よくこういう話をすると、無理やり「与える」エネルギーを出そうとするんですけど、結局それって与えているつもりで、そこから返ってくるもので自分を満たそうとしていることになるので、「奪う」エネルギーを出したまんまなんですよね。

 

 

まずは、「今」の「そのまんまの自分」を満たすところから。

すると、自然と「与える」エネルギーにシフトしていくので。

そうしたら、どんどん広がっていきますよ。

 

ちなみに、そうなってくると、最初の質問をされても、気にならなくなります。

純粋に「違った」だけなんだと受け止められるので。

 

 

ここまで書いてきましたが、僕自身、散々「奪う」エネルギーを出して、生きてきました。

だからこそ、この違い大きくわかります。

「与える」エネルギーは本当に純度の高い自然な想いです。

この「与える」エネルギーにシフトした時に、ガラッと状況が変わります。

何より人に優しくなれて、感謝も自然とドバドバ溢れてきます。

もちろんビジネスもいつの間にか広がっていきます。

 

どんな人でも「今」を満たすことで、「与える」エネルギーを出せるようになります。

是非「今」の「そのまんまの自分」を満たすところから始めてみましょう。

 

 

———

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

LINE@もやってます!

登録はコチラ

あるいは、@roh8532bで検索

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ