自分のスタンスや考えを相手に押し付けるのは、自分の正しさを誇示したいだけ。

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

あなたのスタンスを決めることや考えを持つことは大事。

でも、それはあくまであなたが信じているもので、相手に押し付けるものではありません。

なぜなら、良い・悪いも、合ってる・間違ってるもないから。

 

あなたのスタンスや考えも、実は良い・悪いとか合ってる・間違ってるってありません。

ただあなたが信じたいものを信じているだけ。

それは、相手も同じ。

相手も信じたいものを信じているだけ。

 

だから、気にしなくて良い。

気になるのは、自分が正しくて、相手が間違っていると思い込んでいるから。

つまり、自分の正しさを誇示したいだけ。

 

いやいやいや、そもそも正しいとかないんですよ。

あなたが信じたいものを信じているだけ。

ここをまっすぐ受け入れることができると、無駄な悩みが減ります。

他人や周りによって、ブレることがなくなるのって本当に楽になります。

 

しかも、素直に相手のことも認められるようになります。

自分のことも素直に認められているので。

だから、単なる頑固とはまた違うんですよね。

頑固だと、また自分が正しいってことを言いたいだけですから。

 

 

良い・悪い、合ってる・間違ってるはありません。

あなたが信じたいものを信じているだけ。

それは相手も同じ。

この視点を持って、自分のスタンスを決めたり、考えを持ったりしてみてください。

 

そこから先は受け取り手の自由ですよ。

 

あ、逆の場合は、話し手の自由ですからね。

どちらにしろあなたは振り回されない状態にしていきましょう。

 

 

———

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

LINE@もやってます!

登録はコチラ

あるいは、@roh8532bで検索

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ