本来のあなたが輝くところを教えてくれるのは、実際にお金を払ってあなたのサービスを受けたクライアントさんだけ。

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

どれほど明確なターゲットを設定しようと、どれほどたくさんの見込み客がいようと、あなたに「リアルな声」を教えてくれるのは、実際にお金を払ってあなたのサービスを受けたクライアントさんだけです。

 

自分は何がやりたいんだろう
自分の役割って何なんだろう
自分は当たり前だと思ってるけど、実際に求められていることって何なんだろう

全部「本物」を教えてくれるのは、実際にお金を払ってあなたのサービスを受けたクライアントさんだけです。

 

別にクライアントさんやお客様に迎合しろという話ではありません。

お客様第一主義を掲げている企業が多いですけど、そもそも僕は自分第一主義だと思っていますしね。

自分を整え、満たすことで、自然と周りへと波及していくという考え方です。

 

その自分を整えられているか、自分を満たせているかを確認できるのが、実際にお金を払ってあなたのサービスを受けたクライアントさんだけってことです。

 

あなたの思う「あなた」とクライアントさんの思う「あなた」がズレている場合、あなたは自分を整えられていなくて、満たすことができていません。

つまり、ズレている分、エネルギーが滞っているということなので、現実も動きません。

あなたが本来持っている魅力や才能、能力を発揮できていない状態ということですからね。

 

「本来のあなた」に還ることで、あなたの持っているものが存分に発揮されるようになります。

その「本来のあなた」を教えてくれるのが、実際にお金を払ってあなたのサービスを受けたクライアントさんなんですね。

 

あなたがどれだけ力になりたいクライアント像を明確にして、そこに向けて届けようとしていても、実際に届いたのが全然別のタイプのクライアントさんだったなら、あなたが届けるのはそのクライアントさんに対してということ。

あなたがエネルギーを集中させるのは、そのクライアントさんに対してということ。

お金の流れは、エネルギーの流れですからね。

 

「リアルな声」を大切に。

「本来のあなた」が輝くところを教えてくれるのは、実際にお金を払ってあなたのサービスを受けたクライアントさんだけですよ。

 

 

———

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

LINE@もやってます!

登録はコチラ

あるいは、@roh8532bで検索

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ