解放の極意。

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

実は、こう見えて(ってどう見えてだよって声もありそうですが)、ものすごく気を遣うタイプ。

「自分の世界持ってる」とか「自分全開」とかよく言われたり、自分でも解放屋さんとして仕事してたりするわけですけど、常に相手の顔色を窺うほど気を遣うタイプ。

めっちゃ人見知りで、何だかんだ居心地良くなるのに時間必要ですし。笑

 

それなのに、「自分出そうぜ」的なことをよくお伝えしていることもあり、もしかして空気読めないヤツだと思ってませんか?

これが、ビックリ、めちゃくちゃ空気読めるヤツなんですよね。笑

全体の空気感を察知して場の調整もしますし、何か馴染めてなさそうな人がいたらフォローもします。

それに、めっちゃ前出てそうですけど、案外後ろからあたたかく見守ってることも多々あります。

だから、流れに乗り遅れてしまったはみ出し者と仲良くなることもしばしば。笑

 

 

一時、気を遣いすぎて、空気を読みすぎて、悩んだ時期がありました。

「自分を出せない、周りを優先しちゃう。このままじゃマズい」みたいな。

どんどん挙手できなくなって、自分の意見を言えなくなった典型的なタイプ。

 

でも、いざ自分を出せるようになった時、それでもどうしても気を遣っちゃう自分がいたんです。

ってことは、これも「俺」やないかと。

これに気づいてから、ガンガン気を遣ってもOKってことで、ますます自分を解放することができました。

 

 

そう、今日お届けするのは、「解放の極意

(カッコイイ響き!笑)

 

「自分を解放しよう」とか「自分を出そう」って聞いた時に、勘違いしちゃってる人が結構いるんじゃないかと思って。

実際、自分を解放している人や自分を出している人を見た時、何かめちゃくちゃ元気でパワフルなイメージありませんか?

ヒャッホーイみたいな。笑

 

確かに、そういう人たちが目立っているのは事実。

だって、ヒャッホーイだから。笑

でも、別にそれが「解放」の正解ってことではありません。

 

嘘偽りのない、綺麗事を剥いだ、丸裸の、本来の「自分」を生きることが、「解放」

 

だから、僕みたいに自然に気を遣っちゃうならそれでOKってこと。

逆に、のほほんとして、淡々としてるのが本来の姿なのに、無理してヒャッホーイしてるんだったら、それは解放とはかけ離れているってこと。

 

 

とまぁ、色々言ってきましたけど、「解放」って文字通り、

何者にも縛られず、自由に解き放たれた状態

ってこと。

だから、どうであれ、シンプルに、OKが出せてれば良い。

要は、「何でも良いさ〜」状態。

 

そうなっていれば、気を遣おうと、黙々とその場に佇んでいようと、イライラしていようと、ゴロゴロしていようと、ヒャッホーイしていようと、別に何でもあり。

つまり、色んな自分に「許可」をプレゼントすれば、たちまち「解放」されていくってこと。

 

「ありがとう」って言って、受け入れてみる。

それだけで、身も心も、自由に、軽やかになりますよ^^

 

こんなシンプルなことが、解放の極意だったりします。

 

 

———

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

LINE@もやってます!

登録はコチラ

あるいは、@roh8532bで検索

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ