自分のパワーが、情熱が、気持ちが、そこにノッているかどうか。

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

色々と言う人がいたり、いわゆる王道みたいなものがはびこってたりするかもしれないけど、結局、自然とパワーが溢れてきて、1番自分の気分が良いものを選べばOK!

 

どういうことかって?

 

例えば、目的を細分化していくと、手段になっていく。

「人を元気にしたい」って目的があった時に、「トレーナー」「セラピスト」「コーチ」「医者」「歌手」などなど。

「スポーツで感動を与えたい」って目的があった時に、「野球」「サッカー」「テニス」、それこそ「プレイヤー」じゃなくて「関係者」だってあり得る。

 

ここで多くの人が、手段の方に着目しがち。

仕事って専門性を求められることが多いですよね。

何かに集中して、極めてこそ、「プロ」って言われる。

だから、手段の方に目がいく。

夢を聞いたら、手段や職業を答える人が多いのは、これが1つの要因。

 

でも、僕は、1つのことを深く極めることが苦手><

途中で飽きちゃったり、より面白そうって感じたものに惹かれちゃったり。

これ、実は、僕自身、めちゃくちゃ悩まされたところ。

「専門性持ってやった方が良いのかな」
「良いとこ取りってやっぱり浅いのかな」
「その道のプロに劣ってるのかな」

 

で、何回かトライしてみた。

「これを極めてやるぜ」
「これだったら面白そうだし、深めていきたいかも」

 

が、結局、やっぱり飽きちゃうし、どれほど興味があろうと、ある程度学んだらそれ以上深めていこうとしない自分がいた。

 

っていうのを何回か繰り返してから・・・

 

もう諦めちゃったーーー笑

 

全然面白くないし、全くもって先が見えなかったし。

 

ただ、それと同時に、視点を高く、視野を広げてみた。

ある意味、目的の方に近づいたわけ。

 

そしたら、みるみるうちに、それまで何か滞りを感じていたパワーが溢れてきたんですよね。

やっぱり僕の場合は、専門性を持って、1つのことを深く極めるよりも、より広い視野で、それを実現するプロセスで、「あ、面白そう」って思ったものの良いとこ取りをしていく方が向いてたんだなって気づいた瞬間でした。

 

と言っても、これすらも僕の個人的な話にしか過ぎないわけで。

奥さんは、僕とは真逆で、どんどん深掘りしていきたいタイプ。

どれも別に正解じゃないし、逆に手段からスタートすることだってあるでしょう。

好きが講じて結果的に仕事になったとかね。

 

 

ま、何が言いたいかは、最初に言った通り。

結局、自然とパワーが溢れてきて、1番自分の気分が良いものを選べばOK!

 

今回の例に限らず、何だってそう。

周りに何と言われようと、やるのは結局自分なんだし、自分が面白くないと、やってられないし、続かない。

結果としても、パワーが出ないから、イマイチに終わる。

 

自分のパワーが、情熱が、気持ちが、そこにノッているかどうか。

ノリノリのものを選べば、それだけで良い方へと転がっていく。

 

 

実は、3日前くらいに、久々に「1日1記事書こう」って決めて、ブログを書き始めた。

一般的な定義としては、1日って言ったら、その日中かもしれない。

でも、今、日をまたいだのに書いてる。

それは、「寝るまでがその日だ」って思ってるから。

これも「は?」って言う人はいるかもしれないけど、自分が1番気分が良いものを選んでるから全然OK!

ここで焦って、日が変わるまでに書き切ろうとしてたら、確実に変な記事になってた。

ってか正直、時間ばかりが気になって、集中できてなかったし。

そこで一呼吸置いて、ノる方にしたわけ。

その上で、平気で、1日1記事書いたぜーって言う。笑

これで、OK。

これでまた気持ち良く続けられる。

 

 

もし、何かあったら、ノる方を選んでみて。

あ、ノる方と楽な方は違うから、そこだけは気をつけてくださいね〜

 

 

———

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

LINE@もやってます!

登録はコチラ

あるいは、@roh8532bで検索

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ