「良さそう」を「正しい」に変換しちゃってませんか?

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

現代は、情報に溢れてますよね。

ネットにしろ、リアルにしろ、情報だらけ。

このブログだってそう。

 

そんな中、「良さそう」に振り回されてませんか?

 

「良さそう」は至る所に落ちてると思うんですよね。

基本、自分が持ってなかったら、「良さそう」「欲しい」って思っちゃうのが人間なので。

でも、「良さそう」に振り回されてると、「自分」がわからなくなっていきます。

 

「あーこれ良さそう」
「あ、あれも良さそう」
「うわーこっちもこっちも」

所構わず、「良さそう」に飛びついてると、大体真逆のものに出会う。

「あっちではあれが良い」って言ってたのに、「こっちではこれが良い」って言ってるって具合に。

そりゃ、当然のことながら混乱しますよね。

「えー><どっちが良いのー?」
「何を信じたら良いのー?」
「ヌォーーーーー><」

 

 

結論から言うと、どっちでも良いし、何だって良いんですけど、何で混乱するかって「良さそう」をいつの間にか「正しい」に変換しちゃってるから。

 

基本的に、このブログにしたって、至る所にある情報にしたって、別に「正しい」わけじゃない。

「正しい」と「信じる」は違う。

なのに、「正しい」って思ってるから、訳がわからなくなる。

特に、有名な人とかその道で結果出してる人とかが言ってることだと尚更。

 

誰に向けたものであろうと、結局その人の経験であり、その人のことでしかない。

その人が「選択」して、「信じてる」だけ。

「正しい」わけじゃない。

もっと言ってしまえば、好きなことを好きなように垂れ流してるだけ。

 

 

情報に触れるのは好きにすれば良い。

でも、その都度自分を観察してほしい。

どんな反応をしているのか
内側で何が起こっているのか
チグハグじゃないか、バランスが取れているか
どんな気持ち、どんな感情が出てくるのか

自分を観察する。

 

憧れてるからって、必要とは限らない。

「良さそう」だからって、必要とは限らない。

逆に足を引っ張ることだって往々にしてある。

「正しい」わけじゃないから。

もちろん、やってみなきゃわからない部分もあると思うから、それはそれで一旦取り込んでやってみれば良い。

 

でも、何にせよ、都度都度、自分で選択すること。

「良さそう」にただ飛びついていくだけじゃなくて、そこに触れた時の自分を観察して、選択すること。

 

「あーこういう反応なのね。何か喜んでるわー!そっかー。そしたら、別にどっちでも良いけど、信じてみよっかなー」

ってな感じで、選択する。

決して「正しい」わけじゃないけど、その上で、自分が「信じる」道を選ぶ。

 

そうすれば、どんどん「自分」のことがわかってくるし、いちいち振り回されたり、混乱したりしなくなる。

 

 

あ、だから、いつ変わっても大丈夫。

本来、何だって良いわけで、正しいわけじゃなくて、単に信じてるだけだから。

いつだって自分に素直に生きてればOK!

 

 

ということで、まずはこのブログを読んだなら、早速どうぞ^^笑

 

 

———

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

LINE@もやってます!

登録はコチラ

あるいは、@roh8532bで検索

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ