リスクを負えるかどうかで、本当にやりたいかどうか、本気かどうか、わかる。

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

本当にやりたいかどうか
本気かどうか

それは、「リスクを負えるかどうか」でわかる。

 

 

人間って極端にリスクを嫌う生き物。

どれだけ頭で変わりたい、新しいことにチャレンジしたいと思っていても、気づいたら現状維持に落ち着いているのは、リスクを負いたくないから。

これまた極端な話、潜在意識下では、「変化」は「死」に近づいていると捉えているから。

「死」に近づくなんてこれ以上ないリスクでしょ。

そりゃ、死にたくないから、リスクを負いたくないよね。

 

でも、ま、そうは言っても、基本的には死なないって知ってますよね。

だから、実際ダイブしてみれば、「あれ、生きてるな。ってか全然大丈夫やん」って案外コロッとなるもの。

 

な・の・に、ダイブしないのは、リスクを負いたくない、つまり「自分を守りたい」から。

「やりたい」って気持ちより「自分を守りたい」って気持ちの方が強いから。

 

 

どうして、

本当にやりたいかどうか
本気かどうか

それは、「リスクを負えるかどうか」でわかる

って言ったかというと、

文字通り、「リスクを負ってでもやりたい」ってことだから。

 

端から見るととんでもないリスクだったり、自分自身もビビる気持ちがあったりしても、そんなのを跳び越えて、やりたいから。

そして、心底信じているから。

 

 

それにしても、僕自身、何かうまくいかない時ってリスクを負ってなかったー笑

ってか正直、リスクを負うの怖かった><

例えば、イベントの集客にしても、「満席になりそう?」って聞かれると、「ま、やってみないとわからないよね」ってごまかす。

やってみないとわからないのは当然だし、言いたいことはわかるけど、これってやっぱり自分を守って、逃げてただけだったなぁ。

本当にやりたいなら、「できるかどうか」じゃなくて、「やる」って意志を示せば良いんだから。

その時は意識してなかったけど、「満席にするって言って、ならなかったら、ダサいやん?笑」って思ってたわけですよ。

正に、リスクを負ってない。

 

でも、本来、仮にダサいと思われたとしても、そんな人目関係なく、自分自身がやり切ったかどうかが大事なわけで。

そもそも、リスクを負えないのなら、最初からやらなくて良いやんって話。

そんなに信じてないってことだし。

何せ「やりたい」って気持ちより「自分のプライド」の方が大事ってことだから。

 

もちろん、リスクを負えば良いってことじゃなくて、「リスクを負ってでもトライしたいか」ってこと。

本気の情熱やエネルギーが、良い方向へと現実を動かしていくんだから、それほどの想いを持っているかどうかは、とてつもなく重要。

ってか初歩的かつ根源的なもの。

 

 

本当にやりたいなら
本気なら

自分のプライドなんてちっぽけなものどうとでも良くなる。

そんなの軽く跳び越えて、リスクを負える。

何せリスクを負ってでも、やりたいし、信じてるわけだから。

 

逆に言うと、リスクを負えないものは、どんどんやめちゃえば良い。

そんなに思い入れもないし、信じてないってことだから、やってても楽しくないでしょ。

 

本当にやりたいなら、本気なら、ごちゃごちゃ考えなくても、自然とリスクを負えるから。

ってかリスクをリスクと感じないって言った方がニュアンス的には近いかも。

楽しくて楽しくて、どんどん先に進んでいっちゃう感じ。

 

 

そんなわけで、色んなことにダイブして、トライしていこー!

自分の意志で、リスクに向かっていけるようになったら、色々と動き始めるから。

 

 

———

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

LINE@もやってます!

登録はコチラ

あるいは、@roh8532bで検索

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ