こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

以前もセッションを受けてくれたM.Kさんが、リピーターとしてアンケートに答えてくれました。

ありがとうございます^^

 

———

Before

どうしようかなぁと決断に対して、二の足を踏んでいました。決めずに時間が経ってしまったので、そろそろ決着をつけたい、でも決められないとモヤモヤしていました。

 

After

100パーセント決められたわけではないですが、これからを明るく想像できました。そして、他人の意見を重要視しすぎないという立場に立てたと思います。

 

Q.これからの人生、毎日がどう良くなりそうか?

決断をもう少し軽やかに考えてみてもいいかもしれないと思い、重く捉えすぎずに選択できそうな気がします。

 

Q.どうして山之内 紳悟のセッションを受けようと思ったか?

自分1人で考えるのではなく、一緒に考えてみたいと思ったので。

 

Q.山之内 紳悟はどういう人か?

良い意味でゆるーーい人!

 

Q.どういう人に薦めたいか?

・1人で考えて堂々めぐりになってしまっている方
・1人で考えていると不安が大きくなってしまう方
・いつもの自分の思考の枠の外で物事を考えたい方

———

 

以前も受けてくれたリピーターさんが、改めてセッションを受ける時、こういった「決断系」や「1人じゃどうしようもなくなって」といったものが多いですね。

あるいは新しく何かチャレンジを始める時。

何にせよリピートしてくれるのは嬉しいものです^^

本当にありがとうございます^^

 

 

さて、本題ですが、すんなり決断ってできますか?

しかも、今後の人生に明らかに影響がありそうな決断。

結構苦手な人は苦手ですよね。

それは、自分が決断することによって、大なり小なり他人を巻き込むからです。

 

例えば、転職や独立、他にも結婚や離婚、その他諸々、何かを始めるにしろやめるにしろ、決断には必ずと言って良いほど人が絡みます。

だから、「決断できた」と思っても、その後色んな関係者と関わるうちにまた揺らいできちゃったりなんてことも。

そうなってくると、もう決断する上で大切な軸を自分の内側から外側へと置いてしまうことになるので、全然決断できなくなります。

だって、人それぞれ意見や考え方が違う中で、全ての人が喜ぶ答えなんてないですからね。

それなのに、軸を外側に置いちゃうから、「どうしたら良いんだろう」という答え探しのグルグル迷路にハマっていくわけです。

 

だから、まずは決断の軸を自分の中心に据えることが何よりも大切。

自分にとって、自分の人生において、本当に大切なことは何か。

 

それを見つけていく、取り戻していくプロセスとして、今回は

じゃあ、もし仮に今回の決断がうまくいかなかったら、その後どうなっていくか?

いわゆる「最悪のパターン」を徹底的に検証してみました。

 

まずはどん底まで落ちていきました。

うまくいかないことが立て続けに起きるイメージ。

どん底まで落ちたら、心身ともに疲れ果てたから、一旦休むそうです。

何せどん底ですもんね。

でも、休んでみたら、またエネルギーが湧いてきました。

どんどんパワーが出てきて、新しいことにチャレンジを始めました。

すると、それまでが嘘かのように、色んなことがうまく回り始めました。

結果的に、この経験を活かして、自分の仕事を確立していきました。

 

これ、嘘のように聞こえるかもしれませんが、全部彼女の中から自然と出てきて、展開されていったものです。

不思議に感じるかもしれませんが、実は最悪のパターンをどれだけイメージしてもらっても、最悪のことは起きないんです

最悪っていうのは、死ぬことだったり、ずっとどん底が続いていったりすることだと思います。

これまで色んな人と最悪のパターンを考えてきましたけど、結局みんな無意識レベルで「何とかなる」って思ってます。

だから、直近で見ると、色々大変そうに感じたり、人に迷惑をかけたりして、どん底に落ちるイメージが浮かんでますけど、人生全体に視野を広げてみると、結局そこから上がっていくイメージしかできないんですよね。

しかも、無理やりではなく、本当に自然と。

 

このイメージが自然と浮かんでくるから、「あ、じゃあ大丈夫か」って一気に軽くなる。

「この決断がうまくいかなかったら、人生終わりだ」みたいに考えがちですけど、思ってるより人生はまだ続いていく。

しかも、上昇気流に乗って。

 

実際、彼女も最悪のパターンを味わってみて、笑えてきちゃったみたいで。

最悪だと思ってたら、上がり始めるから、そりゃ笑えますよね。笑

結果、決断そのものを軽く捉えられるようになり、その上で軸を自分の中心に据えて、他人の意見に振り回されず、自分で決められそうとのことです。

そうして視野が広がり、新しい視点に気づくことができると、

それまで「決断をすることで、裏切ることになる」と思い込んでいたことが、

大丈夫そうだし、むしろより良い関係性を築いていけそう。そういう提案を自分からできそう」と希望を持って変化していくから面白いですよね。

 

 

決断に人は付きもの。

もちろん人をおざなりにしろとは言いません。

でも、まずは自分の中心に軸を据えて、大切なものは譲らないで。

自分で自分のことを裏切らないで。

その上で、相手とのより良い関係性を探っていけると良いですよね。

 

 

受けてくれたのはコチラ

 

 

———

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

LINE@もやってます!

登録はコチラ

あるいは、@roh8532bで検索

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ

case

受講者の声

lifemission

1 on 1 コーチングセッション

「みんなできてるから」苦手なことにもチャレンジしてたけど、何でも自分でやろうとしてただけだな。

lifemission

1 on 1 コーチングセッション

やりたい気持ちがいくら強くても頑張れなかったけど、、、まさかそういうことだったのか。

lifemission

1 on 1 コーチングセッション

「本当にこれで良いのかな」という先々への不安に揺さぶられて、決断できません。

lifemission

1 on 1 コーチングセッション

これでいいんだと自信に溢れ、抵抗感なく、心置きなく本音を人に話せるようになる。