こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

今回は、定期的に何度もセッションを受けてくれている藤巻百合香さんが、改めてセッションを受けて、アンケートに答えてくれました。

ありがとうございます^^

 

———

Before

今自分がどうなりたいのか、何がしたいのかわからず、じたばた。

 

After

自分の名前で仕事が来る(頼られる)ような人になるために、出会う人一人一人に向き合って接しようと思った。

 

Q.これからの人生、毎日がどう良くなりそうか?

大学卒業以降苦手意識のあった対人コミュニケーションが、自分の考え過ぎだったのかもしれないと気づけたので、もっと気軽に人と関われるようになりそう。

 

Q.どうして山之内 紳悟のセッションを受けようと思ったか?

しんごくんと話せばドロドロ血液がサラサラになるくらい、スーッとするので、行き詰まったら定期的に会わなきゃなと思う。

 

Q.山之内 紳悟はどういう人か?

THE 自然体

 

Q.どういう人に薦めたいか?

普段無理しながら生きてるなとちょっとでも感じるすべての人。

———

 

「定期的に会わなきゃな」ということで、毎回彼女にとっての大事なタイミングでセッションを受けてくれています。

そんな中で今回。

色々と「これからどうしていこう」と考えさせられるようなタイミングが重なったようで、申し込んでくれました。

 

今回は、「どうしていきたいか」は比較的早めに出てきました。

自分の名前で仕事が来る、そんな人になる」と決めました。

これは僕も個人的に常に大切にしてる視点なので、純粋にカッコイイ!

 

その上で、見えてきた今向き合う課題。

自分の名前で仕事が来るってことは、それだけの信頼を積み重ねてきてるわけですよね。

じゃあどうやって信頼関係を築いていくのか。

色々とやることはあるでしょうけど、何よりも大切なのは「本当につながること」です。

上辺ではなく、本当に心底。

そのためには、まず自分から心を開いて、相手を信頼していく姿勢が欠かせません。

自分が相手を信頼してないのに、信頼してほしいなんてなかなか難しいですよね。

 

といったところで、この辺のことに実は苦手意識を持っていることに気づきました。

人と本音で関わるのが苦手だったり、どこか相手に合わせてしまったり。

僕もずっとそうだったので、すごくわかります。

まぁでも、苦手意識って過去の経験や色んな思い込みによって、勝手にそうなっちゃってることがほとんどなので、その辺を紐解いていきました。

人間関係の苦手意識は、過去の人間関係に大体ヒントは落ちているものです。

しかも、誰かのさりげない一言であったり、本当に一瞬の些細な出来事であったりと、特別大きなことじゃないこともよくあります。

もちろん本人にとってはものすごく大きかったということなんですけどね。

 

結果、彼女も自分の考え過ぎだったかもしれないと気づくことができ、コミュニケーションに対する苦手意識が減っていきました。

そして、最初に掲げた目標に向かって、進んでいけるという確信も持つことができました。

もちろん「この人は嫌だ」って思えばそれは気にしなくて良いと思いますけど、「この人とはつながりたい」と思えた人とは信頼関係を築いて、より楽しい人生にしていってほしいですね。

 

 

受けてくれたのはコチラ

 

 

———

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

LINE@もやってます!

登録はコチラ

あるいは、@roh8532bで検索

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ

case

受講者の声

lifemission

1 on 1 コーチングセッション

やりたくて始めたのに、何か躊躇してるのか、進めてない感じがする。

lifemission

1 on 1 コーチングセッション

人の言動に対して反応してしまっていたけど、そもそも反応しても良い。むしろそれで自分の大切なものがわかる。

lifemission

1 on 1 コーチングセッション

「自分の名前で仕事が来るような人になる」と決めたところで、見えてきた苦手意識もクリアにしてもらっちゃいました。これで進んでいける。

lifemission

1 on 1 コーチングセッション

「全ての人に好かれたい」は、そもそも矛盾してる。