こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

体験セッションを受けてくれたクライアントさんが、アンケートに答えてくれました。

ありがとうございます^^

 

———

Before

・何かを“頑張ってみたい’’に固執
・過去の自分と比較すること多い
・優柔不断な理由がわかっていない

 

After

・何かを行う時に感じる、湧き出る気持ちの受け止め方法とその後がなんとなーくわかった
・日常でも、こうやって対面でしっかりと話すことを大切にしたいなーと思った

 

Q.これからの人生、毎日がどう良くなりそうか?

ウジウジ・ビクビクした気分を持って話しかけず、フラットに人と話せそう!

 

Q.どうして山之内紳悟のセッションを受けようと思ったか?

直感力というワードが気になって

 

Q.山之内紳悟はどういう人か?

不思議な雰囲気の人(キリッとしてそうなのに、良い意味でのゆるゆるな脱力感)

 

Q.どういう人に薦めたいか?

面倒くさい、失敗したくないという気持ちを持っている人

———

 

何かを「頑張ってみたい」という気持ちでセッションを受けに来てくれたクライアントさん。

何かを「頑張ってみたい」って実はかなり怪しいので、話を聴いていきます。

 

何が怪しいかって

純粋なエネルギーが溢れるように、何かやりたーいって感じなのか
不安や焦りを埋めるために、何かやらなきゃって感じなのか

で全然ニュアンスもその後どうするかも違ってくるんですよね。

 

さらに、「頑張る」という単語を意図的に使うのも実は怪しいんです。

本当にやりたくてやっている人って特段頑張っているという意識がない人がほとんど。

だから、「頑張る」と言っている人ほど「こうしなきゃ」「頑張らなきゃ」と思っている人が多いんです。

 

 

それらを含めて、聴いていくと、彼女も後者でした。

前者の場合は、すんなりそれを加速させていけば良いんですけど、後者の場合は、一旦ストップ。

 

いつもお伝えしているように、「ない」ものを埋めても、いつまでも「ない」まま。

だから、「今」を「満たす」ことがスタート。

今を満たすことで、自ずと純粋なこれやりたーいってエネルギーが湧いてきます。

 

彼女の場合は、過去の自分と比較して、頑張らなきゃと思い、その辺の後ろめたさがある中で、周りのバリバリやっている人たちに引け目を感じていたようです。

 

セッションを通して、今の自分を満たし、自分の意志で未来を選択していくことに。

すると、周りの人たちにもウジウジ・ビクビクせず、フラットに話せそうとのこと。

 

その後、人間関係はもちろんのこと、

純粋にやってみたいなって思ったことに一歩踏み出した

という報告を貰い、ニマニマ^^

こうして、セッション後自分の足で進んでいく姿は本当に素敵です^^

 

 

受けてくれたのはコチラ

 

 

———

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

LINE@もやってます!

登録はコチラ

あるいは、@roh8532bで検索

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ

case

受講者の声

lifemission

1 on 1 コーチングセッション

「みんなできてるから」苦手なことにもチャレンジしてたけど、何でも自分でやろうとしてただけだな。

lifemission

1 on 1 コーチングセッション

やりたい気持ちがいくら強くても頑張れなかったけど、、、まさかそういうことだったのか。

lifemission

1 on 1 コーチングセッション

「本当にこれで良いのかな」という先々への不安に揺さぶられて、決断できません。

lifemission

1 on 1 コーチングセッション

これでいいんだと自信に溢れ、抵抗感なく、心置きなく本音を人に話せるようになる。