こんにちは♡

おうちの中で「こころ」と「からだ」をケアするホームセラピースクール*en famille*の
山之内 郁(やまのうち かおる)です^^

ご訪問頂きありがとうございます♡

 

私のスクールでも大人気の「フランス式ハイドロセラピー」!

でも、「ハイドロセラピー」って聞き慣れない言葉ですよね?

 

image

 

ということで、今日は改めて、「ハイドロセラピーとは何か?」をお伝えしたいと思います♡

 

まず、一言で説明すると…

フランス式ハイドロセラピーとは、

「ハイドロゾル(高濃度の芳香蒸留水)」を日々の生活の中で、効果的に活用していくことで、「こころ」と「からだ」にアプローチしていく「次世代のアロマテラピー」として、今、注目を浴びている自然療法

なんですが、まずこの「ハイドロゾル」というのがこのセラピーの要です!

 

 

ハイドロゾルとは

 

ハイドロゾルとは、精油と同じように蒸留することで、植物の芳香成分や薬効成分が高濃度に溶け込んだ水。

(日本語では「芳香蒸留水」ですが、精油の蒸留過程で得られる「副産物」として知られているものや精油を水で希釈したハーバルウォーターとは全く別物です)

 

image

 

私が使用しているMYTHOSの「ハイドロゾル」は、フランスの天然の湧水に極限まで高濃度に植物の芳香成分や薬効成分を溶解させたもの。

濃厚で、質が良く、芳香蒸留水とは思えないほど豊かな香りがします♡

フランスでは、伝統的に使用され、ハイドロセラピーも自然療法の一つとして実践されているものですが、ハイドロゾルは、精油に比べ、品質劣化が早かったり、大量生産ができないため、扱うことのできるメーカーはほとんどなく、日本では、ハイドロゾルを使用することはもちろん、ハイドロセラピーがなかなか浸透していないのが現状です。

 

 

ハイドロゾルのメリット

 

ハイドロゾルの最大の特徴は

飲用と原液の塗布が可能

ということ!

 

image

 

30倍程度(500mlの水に大さじ1杯程度)で希釈して飲むだけ

ととってもお手軽なのですが、

・生理不順やPMS、更年期障害などのホルモンバランスの乱れを改善する
・不眠や自律神経調整、胃腸の不調などの自律神経の乱れを改善する
・花粉症などのアレルギー症状を改善し、免疫力を上げる

など、16種類のウォーターごとに様々な効能があります。

 

他にも、原液をそのままスキンケアローションとしたり、傷薬としたり、目や口の中などの粘膜のケアなど

精油ではできなかったことができるんです♡

さらに、お掃除やお料理にも活用することができ、生活のあらゆるシーンで活躍してくれます!

 

また、ハイドロゾルは、精油と比べると、刺激性が低く、穏やかに作用するので、「安全性が高い」ながらも「きちんと効果を発揮する」 というのも特徴。

そのため、精油の使用を控えなければならない妊娠期間中や乳幼児、肌の敏感な方やペットのケアにも利用できます!

 

 

フランス式ハイドロセラピーとは?

 

そんなハイドロゾルを使った「フランス式ハイドロセラピー」は、

飲用からスキンケア、お料理まで幅広く活用することができ、日常生活の中で五感を刺激し、楽しみながら効果的に体質改善ができる家庭内療法です。

※フランス式というのは、メディカルグレードの精油やハイドロゾルを「家庭内療法」として、生活のあらゆるシーンで使っていくことです。「こころ」や「からだ」のセルフケアを行ったり、掃除やお料理などにも使用します。

 

また、飲むだけでも十分にセラピーになりますので、とっても簡単に始めることができます♡

ずぼらな人ほどこっちがオススメ♡( *´艸`)笑

 

ということで、ハイドロセラピーは

これから妊娠、出産予定の方や赤ちゃんや小さなお子さんがいるママさんはもちろん、ナチュラルな暮らしがしたいすべての方に

学んでいただきたい講座です♡

 

image

 

 

フランス式ハイドロセラピー アドバイザーコース】の詳細はコチラ