起業コラム

サービスの価格や内容を考えるよりも先にやること

 

こんばんは^^
山之内 郁です

 

 

アロマの資格を活かして
ワークショップやレッスンなどをやってみよう!

と考えた時に

 

まずはじめに、何からやるでしょうか?

 

 

多くの人が、

「何のクラフトを作ろう?」
「価格はいくらにしよう?」

など

 

サービスの内容価格を考え始めます。

 

 

まずはじめに考えること

 

もちろんそれら考えても良いのですが、

それよりも先に

考えておくと良いのは

 

自分がそのワークショップなどを通じて

「何を伝えたいのか」

 

といった

サービスの「目的や価値」

 

そして

 

そのワークショップに

「どこで、どのように
どんな人を集めてくるのか」

といった
「集客の仕方です。

 

 

やりがちなパターン

 

かつての私もそうでしたが

ビジネスについて学んでおらず、
こういったことを知らないと
やりがちなパターンがこれ↓

 

 

まず、価格設定やサービスの内容で悩み
悩みに悩んで何とかサービスを作り上げ
告知のページを書き

 

告知をするために
SNSに毎日のように投稿する

 

そして、
なかなか人が集まらない…

 

集まっても数千円のサービスなので
そんなに利益にはならない…

という悩みが生まれたり

 

集まらなかったら
「やっぱりこの内容で、この価格は高すぎたかな?」

と思い
すぐに価格を下げたくなったり…

 

集まっていたら
「この価格と内容だから集まっているんだ!」
と思い、

なかなか価格を上げることができない
または
無料のモニターばかりをやってしまう

 

というように

 

 

人が集まるか
お申し込みが入るかどうかは

サービスの「価格と内容」が理由だ
と考えがちになります。

 

本当に見直すべきは
他にも色々あるにも関わらず…

 

 

 

 

そして結局、
なかなか単価を上げることができず

ずっと低単価のサービスしか売れない
=稼げない

ということになるのです。

 

 

商品を売るときの基本

 

この状況を抜け出し

商品を売るためには

 

「しっかりと価値を届けること」

「サービスを買ってくれるファンを育てること」

必要になってきます。

 

その手始めとして
先ほど言ったように

 

サービスの価格や内容を詰める前に

自分が届けるものの
「価値や目的を明確にする」こと

 

 

それを買いたいと思ってくれる人を
どうやって集めておくか
「集客の仕方」

 

を考えておく必要があるのです。

 

それを基に
「売れる状態」を作ってから
サービスはリリースします。

 

 

これが商品を売る時の基本です。

 

 

つまり、
「ファンが集まっている場所」に向けて
サービスをリリースするので
すぐ売れるのです。

 

 

私の生徒さんたちが
資格取得後すぐに
どんどん売上を上げている
秘密の一つはこれです。

 

生徒さんたちには
資格を取りながら
「ファンが集まっている場所」
を作ってもらっています。

 

そして、資格が取れたら
サービスをリリースするので
初月から売上がしっかりあるのです◎

 

 

なので、
サービスリリースした後に
告知をして
人を集めようと思っても

「集まらなくて当たり前」なんです!

 

 

ということで!

 

すでに起業していて

「人がなかなか集まらない…」
「サービスの利益が出ない」

ということでお悩みの方も

 

これから自分でスタートするという方も

 

サービスの価格や内容
考えたり、見直すのではなく

 

 

まずは
自分のサービスの「目的や価値」
「集客の仕方」を見直し

「自分のファンが集まっている場所」を作る

ということが大切です!

 

それでは今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました*

 

 

もっと濃い情報を得たい!!という方はこちら

 

「アロマをライフワークにするプロジェクト」

と題して、メルマガでは様々な情報を配信しております!

(ご登録はこちらから)

 

================