山之内 紳悟

Shingo Yamanouchi

初めまして^^
山之内紳悟です。

 

<趣味・好きなもの>
奥さん/息子/漫画/つけ麺/スポーツ/お酒/イタズラ/アート/人間観察/自己対話/笑顔

<性格・特徴>
自分に嘘がつけない/HSP・内向型/目の前の人の秘めているものがハジケる瞬間がたまらない/どんどん子どもに近づいてる/自分大好きで愛に溢れてる/独特の空気感を醸し出すスペシャルマイペース/慣れるまで実は人見知り/あらゆることに敏感に反応する程の豊かな感性の持ち主/脱力ゆるゆる系内面情熱家/遊び心満載だけど根は真面目/気にくわない努力はできない/集中力が続かない・飽き性/時間遵守に弱い/天邪鬼/我ながら変わり者

<太陽星座/月星座>
蟹座/水瓶座

<血液型>
A型

 

簡単な経歴

 

1989年6月23日、愛媛県今治市で、3人兄弟の長男(下に妹、弟)として誕生

幼少期は、色んな習い事にチャレンジもしながら、とにかく外で遊んで、のびのび生きる

中学、高校と親との距離感に戸惑いを覚え、「THE 思春期」を過ごすとともに、「恋愛」と「部活」に全力で明け暮れる日々

プライドで志望校を決めて臨んだ受験は、儚くも散ってしまい、大阪で1年間の浪人生活

その後、横浜国立大学に入学し、横浜での生活をスタート

大学4年時の2013年2月1日、【それぞれの居場所で、”ライフミッション”とともに生きる。】という想いを掲げ、株式会社 Life Missionを設立

コーチングでスタートし、そこから1年程で、潜在意識や身体のこと、マインドフルネスやスピリチュアルなど、「自己実現」「自己表現」「自己解放」のためのあらゆる要素を加えたオリジナルセッションを提供するに至る

北海道から沖縄、海外在住の方まで、多ジャンルに渡る1,500件以上の相談案件に乗るとともに、クライアントさんの内側からの本質的な変化に寄り添うために、メンタル・マインド面のサポートに力を入れる

また、リトリートなどの合宿プログラムも随時開催

その後、自身の結婚(2015年2月6日)、奥さんの出産(2017年10月23日)を経て、夫婦や家族向けにもサービスを展開

こうして7年以上、「自己実現」「自己表現」「自己解放」に携わってきた中で、息子の誕生を機に、【子どもたちの”純粋性”を守り、さらに輝かせる】という想いを持つようになり、そのためにも土台(ホーム)となる「親」「夫婦」に着目

【結婚しても、親になっても、子どものように「自分に嘘のない生き方」で、家族みんなが1mmのくもりもない本物の笑顔に。】という世界を目指しており、子どもに直結する親の”純粋性”を取り戻すためにも、親やこれから親になる人が「自分に嘘のない生き方」ができるように、サポートしている

奥さんと息子がとにかく大好きで、そんなことはみんなにバレバレ

 

(息子が生後3ヶ月くらいの時)

 

 

現在の仕事に至った経緯と想い

 

決して自慢したいとかではなく、ありがたいことに、僕、恵まれて育ってきました。

いわゆる「条件」面において、ある程度人より優れたものを持ってました。

この2文だけで、「どんだけ嫌なヤツだよ」って思う人もいるかもしれませんが、実は僕にとってはある種満たされていたことがずっとネックでした。

無条件に自分のことを受け入れられなくなったり、さっきも敢えて「人より優れた」という表現をしたんですけど、常に人と比較するようになって一喜一憂したり、無意識なんだけどどんな時もまずは自分のことを守ろうとしたり。

そんな自分のことを正に「嫌なヤツだなぁ」と思いながらも、「デキるヤツでいなきゃいけない」「誰にも負けちゃいけない」と思い込み、自分の弱いところやダサいところ、どうしても受け入れられないところは、「こんなの俺じゃない」と見て見ぬフリをして、背伸びをしては自分をごまかしてばかり。

 

失敗したくない
嫌われたくない
「みっともない姿を見せたくない」
傷つきたくない

という思いが強く、自分も周りも苦しめてばかりいました。

 

ちなみに、実際のところ、自分で自分を苦しめていることには気づいていました。

「こうすれば良いのかな」と思うことも色々と試してみました。

でも、「理想でいなきゃいけない」という思いは、そう簡単にはどうにもなりませんでした。

 

おかげで、ずっと、、、本当にずっと、、、

もどかしい
何とかしたい
次こそは

 

でも、、、

というループを繰り返していました。

 

 

そんな中、、、

 

衝撃的で、感動的なことが起きた!!!笑

 

 

詳しく書くと長くなりすぎるので、ここではまとめますけど、相手の関わりによって、一気に自分の内側が変革したんですよね。

とある合宿プログラムに参加した際、自分の内面をオープンにするというか、等身大の自分で自分の想いを表現するというか、そんな機会がありました。

ここまで読んでくれた人はもうわかってると思いますが、明らかに1番苦手な分野。

それこそ文字通り最初は「借りてきた猫」状態でした。

言葉も薄っぺらいし、想いも乗り切ってないし、正に「隠そうと頑張ってる」感じ。

 

そんな中で、「そのまんまで大丈夫だよ」と全身で伝えてくれる人と出会ったんです。

カッコつける必要なんて何一つない。
その奥で眠ってる本当のあなたの声を聴きたい。
「こんなの自分じゃない」と思ってることがあるかもしれないけど、それもあなただし、全然駄目なことなんてない。
あなたの本当に大切な想いを知りたいし、色んな「あなた」を知りたい。

これらのメッセージを1つ1つ純粋に伝えてくれたことで、僕は10年以上守ってきた鎧をようやく脱ぐことができ、そのまんまの自分でいられたんです。

 

関わり1つで、こんなにも変わるのか
あれほど悩んで、もがき続けてたのに、マジか

と身体中震えたのを今でも覚えています。

 

もっと言うと、この経験のおかげで、

僕も、その人をその人として受け入れよう

と確信した瞬間でもありました。

 

 

DSC_0669

 

 

この「そのまんまの自分を受け入れる」ことを「自己肯定感」というわけですが、実はずっと高いと思って生きてきました。

何せ僕は自分のことが大好きだったから。

でも、それはあくまで「良い面」ばかりを見て、都合良く解釈してただけだったんですよね。

なので、この経験が、ようやく本当の意味で「自己肯定できた瞬間」でもあったわけです。

 

で、この先ずっと自己肯定感高く生きてきた、、、と思うかもしれませんが、実はそんなこともなくて。笑

案外、行ったり来たりを繰り返しながら、だからこそどうすれば高めていけるか、徹底的に学び、実践し続けました。

その全てが、今の仕事につながっているわけです。

 

 

とまぁ、やってきて、、、

 

息子が生まれて、子育てがスタートしました。

てんやわんやの日々の中で、息子の凄まじいスピードでの成長を味わいながら、度々気づかされたことがあったんです。

それは、「息子の存在が、とにかくピュアで、愛に溢れた”純粋性”そのもの」だということ。

僕は、そんな息子から多大な影響を受けて、「この”純粋性”を守り、さらに輝かせられるようにしていきたい」と思うようになりました。

 

僕自身、我ながらかなり純粋な人間です。

でも、純粋だからこそめちゃくちゃ生きづらい時期は正直あったし、「何で理解してもらえないんだろう」と拗ねてた時期もありました。

上でも触れましたが、親との距離感がよくわからなくなり、正直居心地が悪いと感じたこともありました。

ある種自分をごまかして生きる方が一見すると楽なのかもしれないけど(遠い目で見たら絶対にそんなことはない)、僕はどうしても自分をごまかすことができなかった。

だからこそ、ものすごい葛藤を抱えながら、日々を過ごしていました。

 

そんな中、僕が都度”純粋性”を取り戻し、さらなる輝きを放つことができたのは、”ホーム“という存在があったから。

さっき出てきたような人であったり、変わり者の僕を純粋に面白がって受け入れてくれるような場であったりと、そういった”ホーム”のおかげで、たとえ外の世界で傷つくことがあったとしても、僕の”純粋性”は癒やされ、力を取り戻していくことができました。

 

だから、僕も守りたい。

し、守るだけじゃなくて、磨くことで輝かせていきたい。

子どもたちのかけがえのない”純粋性”を。

と思ったわけです。

 

 

そのためには、何よりもまず土台(ホーム)となる「親」「夫婦」が、”純粋性”を持って生きているかが大切ですよね。

親は子どもに本当にダイレクト。

じゃあ、何を以って”純粋性”を持って生きていると言えるのか。

それは、「自分に嘘のない生き方」ができているかどうか。

 

前半の僕のように、何かしらの自分を見て見ぬフリするのも自分に嘘をついていることになるし、本心・本音に蓋をして我慢するのも自分に嘘をついていることになるし、そういったことを積み重ねていけばいくほど、”純粋性”は失われていきます。

でも、以前の僕も含め、気づいたらそうなってしまっている大人が本当に多い。

なので、子どもに直結する親の”純粋性”を取り戻すためにも、親やこれから親になる人が「自分に嘘のない生き方」ができるように、サポートしています。

 

 

 

 

現在は、

結婚しても、親になっても、子どものように「自分に嘘のない生き方」で、家族みんなが1mmのくもりもない本物の笑顔に。

という世界を目指しています。

そのために、僕自身、弱い自分を受け入れられず、背伸びをしては自分をごまかして、自分も周りも苦しめた経験を基に、夫婦・親子関係に活かせる「自己肯定感の高め方」「本心・本音との向き合い方」「余裕のつくり方」などをお届け中。

 

 

“ホーム”となる人や場の存在が、子どもたちの希望となり、パワーとなります。

そして、大人になっても、”純粋性”を最大限に発揮して、それぞれのフィールドで大活躍してくれるでしょう。

そしてさらに、こういう大人たちが、また子どもたちに対して、自然と純粋に関わることで、この循環はいつまでも続いていくことになります。

 

未来へのバトンをつないでいくために、僕は進みます。

 

 

ってな感じで、サービス自体に興味がある人、山之内紳悟に興味がある人、想いに共感して話聞いてみたい、一緒に何かやりたいって思った人・・・っていうか理由なんて何でも良いから、何か面白そうって思った人は、気軽に連絡してくださーい^^

お会いできる日を楽しみにしてます^^

 

 

メルマガ・LINE@のお知らせ

    結婚しても、親になっても、子どものように「自分に嘘のない生き方」を。
    そんな生き方をしていくための更なるヒントやコツをお届け!

    ほんの少しの「ズレ」を元の位置に戻すために、僕たち夫婦や親子の具体的なエピソードやタイムリーなネタも含め、夫婦・親子関係に活かせる「自己肯定感の高め方」「本心・本音との向き合い方」「余裕のつくり方」などをメインに、日常でも実践できるように、ブログより更に深く、身近にお届けしています。

    ■メルマガの登録はコチラ

    ■LINE@の登録はコチラ
    (あるいは、@roh8532bで検索)

    それぞれお届けしている内容が違うので、どちらも楽しんでもらえたらなと^^

    あと、僕自身の生き方や今ちょうど感じていることなどもお届けしているので、もちろん僕と仲良くなりたい人にもオススメですよー!

 

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■お問い合わせはコチラ