山之内 紳悟

Shingo Yamanouchi

初めまして^^
山之内紳悟です。

趣味:奥さん/息子/自分探求/漫画/スポーツ/イタズラ/アート/コーヒー/ドライブ

性格・特徴:大好きな人のために頑張れる/自分大好きで愛に溢れてる/独特の空気感を醸し出すスペシャルマイペース/慣れるまで実は人見知り/あらゆることに敏感に反応する程の豊かな感性の持ち主/脱力ゆるゆる系内面情熱家/遊び心満載/感覚・センスタイプ/個性的/天邪鬼

太陽星座:蟹座/月星座:水瓶座

血液型:A型

 

 

簡単な経歴

 

1989年6月23日、愛媛県今治市で、3人兄弟の長男(下に妹、弟)として誕生

幼少期は、色んな習い事にチャレンジもしながら、とにかく外で遊んで、のびのび生きる

中学、高校と親との距離感に戸惑いを覚え、「THE 思春期」を過ごすとともに、「恋愛」と「部活」に全力で明け暮れる日々

プライドで志望校を決めて臨んだ受験は、儚くも散ってしまい、大阪で1年間の浪人生活

その後、横浜国立大学に入学し、横浜での生活をスタート

大学4年時の2013年2月1日、【のびのび生きる人でいっぱいにする】と思い立ち、株式会社 Life Missionを設立

コーチングでスタートし、そこから1年程で、潜在意識やカラダのこと、マインドフルネスやスピリチュアルなど、「自己実現」「自己解放」のためのあらゆる要素を加えたオリジナルセッションを提供するに至る

北海道から沖縄、海外在住の方まで、1,000件以上の相談案件に乗るとともに、クライアントさんの内側からの本質的な変化に寄り添うために、メンタル・マインド面のサポートに力を入れる

また、リトリートなどの合宿プログラムも随時開催

その後、自身の結婚(2015年2月6日)、奥さんの出産(2017年10月23日)、そして初めての子育てを経て、夫婦や家族向けにもサービスを展開

そうして、様々なことを学び、実践を通して深めながら、6年以上かけて「コミュニケーション」領域に精通

そんな中、現在は、誰しもが「自分最高!」と胸を張って、自由に「自分」を表現し、「自分の道」を歩んでいける世界を目指して、コーチングや潜在意識をベースとしたサービスを展開中

自他ともに認める愛妻家であり、子どもが産まれてからは積極的に育児にも関わりながら、親バカっぷりもまる出し

 

(息子が生後3ヶ月くらいの時)

 

 

現在の仕事に至った経緯と想い

 

上でも言ったように、幼少期は、「やりたい!」と思ったら、とにもかくにも飛びついて、余計なことは一切考えることなく、文字通り’’のびのび’’生きてました。

やってみないと気が済まないタイプで、習い事をはじめ、ジグソーパズルなど気になったもの、それから人を困らせるようなイタズラまで本当に色んなことにチャレンジしていました。

もちろん、中には思い通りにいかないこともありましたが、それでも臆することなく新たにチャレンジを繰り返して、とにかく楽しい日々を過ごしてました。

なので、違和感には敏感に反応するし、ごまかすことなくすぐに本音を言う、とにかく元気で素直な男の子でした(ひねくれていたし、生意気ではあったけど 笑)。

 

が、しかし、年齢を重ねるに連れて、その頃の奔放さが嘘かのように、とにかく人目が気になり、なかなか自分を出せなくなりました。

本当はこう思ってるのに
言いたいことあるのに
あっちが良いんじゃないかな〜

と思っていても、

ま、いっか〜、別に興味ないし(本当は興味ありありなくせに、傷つかないように予防線を張る)

と自分をごまかし、自分に嘘をつく日々。

「出したい」けど、「出せない」、、、けど、、、「出したい」、、、けど、、、

の葛藤の連続で、しかもほとんどの確率で「出せない」が勝っちゃうので、かなりキツかったですね。

 

そんなにキツかったのに、何で繰り返していたかというと、元々感性が豊かなタイプで、相手がどう思っているかとかこうしたら嬉しい、こうされたら嫌なんじゃないかというのが結構キャッチできるタイプだったんですよね。

だから、相手の目線を気にするあまり、自分の意見を言えなくなったんです。

しかも、自分のことがすごく大好きだったので、余計に「嫌われたくない」「傷つきたくない」という思いも強く、更に言い出せず。

でも、すごく大好きだからこそ、「出したい」「表現したい」という思いも強くて、それがより大きな葛藤へとつながっていきました。

当時は他の人もそうなのかなと思っていたので、ある種実感が薄かったのですが、大人になり色々聞いてみると、どうやらそれは人一倍アンテナが敏感だからということがわかり、

あーーー、生きづらかったんやなーーー

って今は思います。笑

 

少し話が逸れましたが、そんな大きな葛藤を抱えながら、自分に嘘をつき続けていたら、気づいたらどんどん自分がわからなくなっていました。

「自分がどうしたいか」よりも「相手がどうしたいか」
「自分がどうしたいか」よりも「相手はどうしてほしいのか」
「自分がどうしたいか」よりも「周りはどう思っているのか」

とにかく「自分」よりも「相手」「周り」を優先するようになり、自分の声を聴かなくなっていました。

そうして、周りにどう思われているか、どう見られているかばかり気にして、傷つかないように、嫌われないように自分を守る日々。

人間関係において、本当にビクビクしてました。

 

そんな中、そうは言っても先程も言ったように、本来は自分大好き人間なので、本当は自己表現したい人間なわけです。

だから、素直に自分を表現できる人の前や場(尋常じゃないくらい少なかったけど)においては、とことん自分を出していました。

格別の喜びでしたね、やっぱり。

でも、これがまたそのギャップの大きさに苛まれるという本当に面倒くさいヤツでした。笑

 

とまぁ、ギリギリのところで持ち堪えていたわけですが(持ち堪えられていたか定かではないが)、遂に我慢の限界がきたんですよね。

ごまかして抑えていた自分の中の本音が「もう出たい!!!」と暴れ出したわけです。

確かに「このままじゃ嫌だ!変わりたい!」ということで、そこから色々とチャレンジが始まりました。

強制的に自分を表現せざるを得ないような場に足を運んだり、それまでだったら絶対に逃げてたことに果敢に自分からトライしたり、コーチングを受けてとことん自分と向き合ったり。

それまでずっと「やりたい」と思っても、結局言い訳してはごまかしてたことに片っ端からチャレンジしていきました。

いやー、これはこれでキツかったですね。笑

それこそ「出したい」「出せない」の葛藤の連続ですから。

でも、もう我慢の限界だったし、本当の意味で自分を大切にしたかったので、逃げずに向き合い続けました。

 

 

そんな中で始まった「自分コミュニケーション

要するに、自分との対話、観察ですね。

「周りがどうとかではなく、自分がどう感じているのか」
「相手はこう思ってるらしいけど、それはさておき自分はどう思っているのか」
「自分という人間は、どうしてそう感じるのか」
「自分にとって、本当に大切なことは何なのか」
「自分が中心にいる中で、周りとどう関わっていきたいのか」

など、今まで無視してきた自分の声、つまり「違和感」や「本音」を1つ1つ丁寧に紐解いていきました。

ずっと目を背けてきた「現実」と向き合い、「自分は何者か」徹底的に向き合いました。

 

もちろんスムーズに進んだわけじゃありません。

向き合っては逃げて、逃げては向き合っての繰り返し。

しかも、気づいたら逃げてたなんてことが多々起きるから厄介。

でも、周りの人のサポートやコーチの助けも得ながら、着実に歩んでいった結果、どんどん身軽になり、自由になっていきました。

自分を守っていた鎧も1つ1つ脱いでいき、勝手に背負っていた重たい荷物も1つ1つ降ろしていきました。

 

すると、気づいたら、

「自然体」でいられるようになり、「俺は俺で良いんだ」「自由に生きて良いんだ」って心の底から確信を持って言えるようになってた

んですよね。

 

 

DSC_0669

 

 

自分に嘘をつき続けて、自分がわからなくなったこともありました。

正直、「こんなんで良いんかな」と思うこともありました。

でも、決して諦めることなく、自分の違和感や本音を見捨てることなく、歩き続けました。

本当に良かった。

本当に「自分」を諦めなくて良かった。

だって、「自分」をまっすぐ表現できるって最高に気持ち良くて。

自然体でいられて、素直に自分を表現できる。

もうめちゃくちゃ嬉しくて。

しかも、自分だけじゃなくて、結果的に周りもハッピーにするんですよね。

最高じゃないですか!!!

だから、僕はこの喜びや幸せを広めていきたい。

 

と思い立ち、現在に至るわけです。

実際、僕が関わらせてもらった中で、

・理想と現実の狭間で苦しむ人
・本音と他者のギャップに苛まれている人
・自分じゃない誰かになろうとして必死にもがいてる人

・人目を気にして自分が出せなくて悩んでいる人
・我慢や制限を重ねていてなかなかそこから出てこられない人

・感性にフタをして他者の人生を歩んでいる人
・それらひっくるめて、自分を責め続けている人

など、本当に色んな人がいましたが、関わりを続けていく中で、

我慢や制限から解放されて、本当に楽しそうに、自由に生きられるようになった人もたくさん見てきたし、
自然体へと還り、そもそも持っていた可能性をこれでもかと発揮するようになった人
自分のことが大好きで大好きでたまらなくなったという人もたくさん見てきました。

みんな、本当に幸せそうに笑うんですよね。

とにかく愛に溢れていて、その愛がどんどん周りにも伝わっていってるし、もう最高でしょ。

僕は、こんな愛に溢れた笑顔を増やしていきたい。

 

だから、現在、

誰しもが「自分最高!」と胸を張って、自由に「自分」を表現し、「自分の道」を歩んでいける世界

を目指して、コーチングや潜在意識をベースとしたサービスをお届けしているわけです。

 

 

 

 

とにかく思いっきり人生を遊んでほしいし、一緒に遊びたい!

 

サービス自体に興味がある人、山之内紳悟に興味がある人、想いに共感して話聞いてみたい、一緒に何かやりたいって思った人・・・っていうか理由なんて何でも良いから、何か面白そうって思った人は、気軽に連絡してくださーい^^

 

 

———–

 

直接情報等を受け取れて、気軽にやり取りもできるように

メルマガ・LINE@もやってます!

ここでしか話せないようなことも!?笑

 

———–

 

■サービスページはコチラ

■お問い合わせはコチラ