「やりたい」「やりたくない」と自我を挟まず、抵抗をやめると・・・うまくいく。

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

我慢して、無理して、自分を鼓舞して、やり続けたところで、いつか必ず上限がきて、天井がきて、これ以上進めないというところに辿り着きます。

確かに、結果は出るかもしれない。

でも、それがあなたが心から望んだ結果だと思いますか?

達成したところで、どこか虚無感や空っぽな感じがするんじゃないでしょうか。

 

我慢や無理をしている時点で、それはあなたが本当に望んでいることではありません。

 

 

「やりたい」「やりたくない」という自我が誰しもあります。

でも、本当に望んでいることって自我の範囲を超えています。

 

実際、その望みを実現させようとすると、それこそ「やりたくない」ことも出てくるでしょう。

で、多くの人はそこで抵抗します。

本当に望んでいることがその先に、手の届くところまできているのに、「これじゃない」って抵抗します。

 

一旦、自我を脇に置いて、肩肘張らずに、力を抜いてみてください。

一切の抵抗をやめてみてください。

 

本当の望みを実現するために、あなたの「やること」は何ですか?

 

 

自我を挟んで、抵抗していると、うまくいきません。

自我を挟まず、抵抗するのをやめて、流れに乗ってみると、うまくいきます。

 

これ僕も今、実感してる最中です。

これまで散々抵抗してきましたが、その抵抗をやめ、自分の役割を全うするようにしてから、滞っていた現実が本当に着実に動き始めています。

 

だからこそ、今書いてます。

抵抗するのをやめて、流れに乗ってみませんか?

 

 

———

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

LINE@もやってます!

登録はコチラ

あるいは、@roh8532bで検索

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ