始めた時の最初の想いってあなたの原動力ですよ。

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

最初は、○○したいと勢いよくスタートするものの、途中でうまくいかなくなると、訳がわからなくなる。

また、新しいことを学ぶと、知らない間にそっちに流れてしまうこともある。

それで、あなたにしか見えていない世界なのに、あなたが創ることを諦めてしまう。

これって本当にもったいないと思うんですよね。

 

最初の想いを忘れてしまっているんです。

うまくいかなかったり、新しいことを学んだりすると、今とは違うものの方が良いと思い始めるんです。

前の記事で書いたんですけど、やり方に関しては、どんどん試行錯誤してOKです。

 

ただし、最初の想いを忘れてはいけません。

どういう想いで今やっていることをやりたいのか
どんな未来を創っていきたいのか
何のために自分がやるのか

これらの最初の想いって気づいたら、忘れちゃってることがあります。

特に、うまくいっていない時。

 

 

実は、僕もそうでした。

なかなか思い通りにならない時、色々試しているうちに、どんどんブレてしまい、訳がわからなくなってしまったんです。

そこから試行錯誤を重ね、ようやくブレないものを手に入れた時、驚きました。

何と今の仕事を始めた時に1番最初に言っていたことと全く同じだったんですよ。

 

このくらい最初の想いって大切です。

もちろん様々な経験によって、変化していくものです。

だから、自分の意思を持ち、その想いが変化するのは良いんです。

でも、気づいたら見失っていた場合は、そもそも何でやってるのか最初の想いを振り返ってみてください。

きっと胸が熱くなってきますよ^^

 

 

———

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

LINE@もやってます!

登録はコチラ

あるいは、@roh8532bで検索

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ