一発で決めようとしてませんか?

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

昨日、「失敗とは」というテーマで話し合うワークショップに参加してきました。

そこで改めて感じたのは、

失敗はするもの
失敗の数が多ければ多いほど、チャレンジしてより良くしようとしているということ
生死に関わること以外は、失敗じゃないし、失敗しまくれば良い
結局人生は、最終的にプラマイゼロだし

総じて、あくまで僕の考えですけど、その後より良くしようとするなら、失敗は良いものだなと。

 

 

さて、あなたは「失敗」に対して、どんなイメージを持ってますか?

どんなイメージを持ってても良いんですけど、何かする時、一発で決めようとしてませんか?

 

例えば、サービスをリリースする時やブログやメルマガなどの記事を配信する時。

めちゃめちゃ力んで、めちゃめちゃ意気込んで、ようやくできたーと思って、一発で決めようとしてませんか?

 

 

はい、一発で決まることはほぼありません。笑

僕も「コレはキター!!!」と思ってやる時ほど、「あれっ」て感じでコケます。笑

プロ野球選手だって、10回中3回ヒットを打てれば、一流ですからね。

力めば力むほど、意気込めば意気込むほど、望んでいる状態からは遠ざかっていくんですよね。

サクッと気楽にやった方が、拍子抜けみたいな感じで、うまくいったりするものです。

 

それは、力みのない心地良い状態の方が「本来のあなた」に近いからです。

 

 

さらに、一発で決めようとすればするほど、「コレだ」って思ってからタイムラグが生まれる可能性もあります。

と言うのも、一発で決めたいから、ミスは許されないという思考になっちゃうんですよね。

だから、なかなかリリースできないんです。

いわゆる完璧主義ってやつですね。

 

でも、タイムラグが大きくなればなるほど、最初のエネルギーは風化していきます。

人間って「その瞬間」の状態を完全には思い出すことってできません。

なので、完全に再現することもできません。

だから、もったいないんですよね。

そもそも一発で決まらないのに、自分自身でより決まらなくしているし、時間も無駄にしちゃっているんです。

 

 

「コレだ」と思ったら、いかにそれを早く出すか。

そして、そこからどんどんブラッシュアップしていくか。

一発で決まったら決まったでラッキーくらいの感覚で、サクッと気楽に出しちゃってください。

 

何だかんだこれが近道ですよ^^

 

 

———

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

LINE@もやってます!

登録はコチラ

あるいは、@roh8532bで検索

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ