「枠」の存在に気づき、その外へといかに広げていくか。

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

一昨日のメルマガで、「新しい世界に触れることで、可能性が広がる」というお話をしました。

人は自分の人生しか生きられないから、どうしても自分の知っていることをベースに物事を考えてしまいがちです。

本来、「枠」というものは存在していないのですが、人は無意識のうちに自分の世界をつくり、その「枠」の中にとどまろうとします。

でも、「枠」の中にいると、ずーっと同じことの繰り返しになるんですよね。

 

「枠」っていうのは、既にあなたの中に見えているもの。

なので、できることもできないこともハッキリしています。

ってことは、先のこともある程度見えちゃうわけです。

 

それつまらなくないですか?

自分の知っている枠の中のみで生活して、同じことを繰り返して、そんな人生が続いていくってつまらないですよね?

 

だから、その枠の外に出て、新しい世界に触れることで、枠も可能性も広げちゃおうってことだったんです。

 

 

この「枠の外の世界を知ってもらい、選んでもらう、出てきてもらう」というのをやっているのが、僕のお届けしているサービスでもあるわけです。

枠の中にいて、今自分が真実だと思い込んでいる世界にいると、現実は動きません。

にも関わらず、多くの人が、更にまた枠の中でどうすれば良いか探します。

 

枠をなくす必要はありません。

でも、この世界に本来枠はありません。

なので、自分がつくってしまっている「枠」の存在に気づき、広げていくことが大切。

枠の中に縮こまっていては、自分で自分の可能性を狭めてしまっていることになりますからね。

 

 

なので、僕のセッションでは「えっ!?」って思うことが多々あるみたいです。

他にも、意味はわかるけど、理解や納得はできないって感じることも多々あるみたいです。

決して意味不明なことをやっているわけじゃありませんよ。

枠の外のことが突然現れたから、まだ追いついていないだけです。

その後、実生活において、自分で1つずつ試してみて初めて、自分の中に落ちていくんですよね。

 

こういうことを言うと、同業者の中にはそれで大丈夫なのって思う人もいるかもしれませんが、確実にこの感覚が相手の中に生まれた方が良いです。

こういう戸惑いやモヤモヤ、スッキリしない感が生まれれば生まれるほど、枠の外の世界に触れているということ。

終始順調に進む方が、結局枠の中だけで話をしていることになるので、実はその後あまり進展しなかったり、同じことを繰り返してしまったりするものです。

 

 

「枠」によって、あなたのエネルギーの循環が滞ってしまいます。

なので、現実も動きません。

自分の枠の中だけで何とかしようとしても、いつまで経っても何ともなりません。

余計モヤモヤグルグルしていくばかりです。

 

そういう意味でも、お伝えした「新しい世界に触れることで、可能性が広がる」ということ。

枠の外の世界を知り、自分の望みを実現していくために、枠の外へとチャレンジをする。

そうして、流れをせき止めていた枠を広げていくことで、どんどん望みは実現していきます。

 

枠の外の世界を知ることも、枠の外へとチャレンジすることも、1人だと難しかったり、怖かったりするかもしれません。

そもそも1人だと枠の存在に気づきませんしね。

 

そのためにも、僕がいるわけです。

どうしても実現したい望みがあるなら、一緒にやっていきませんか?

 

 

ちなみに、「枠」の外へと広げていくというのは、「ない」ものを目指せとか新しいことをできるようにしろってことではありませんからね。

 

むしろどちらかと言うと、

「ない」と決めつけていた「枠」に気づき、本来持っていた「ある」に気づき、取り戻していく

というイメージですよ。

 

 

———

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

LINE@もやってます!

登録はコチラ

あるいは、@roh8532bで検索

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ