心にゆとりありますか?力んでませんか?

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

以前から僕もお会いしたいと思っている素敵なおふたり。

小林澄枝さん
長谷川裕美さん

おふたりが「会いたい人リスト」を作っていたのですが、そこには何と僕の名前が!!!

嬉しすぎます!!!ありがとうございます!!!

必ず今年お会いしましょー^^

 

こうして思ってもらえて、言ってもらえることが本当に幸せですし、勇気になります。

まだまだ自分を磨き、「カッコイイ大人」になっていきます!

 

 

さて、今日の本題です。

心にゆとりありますか?

心のゆとりは、自分を、相手を受け入れる器です。

 

力んでいると、その力みが相手に伝わり、相手は警戒します。
ゆとりがあると、そのゆるみが相手に伝わり、相手は心を開きやすくなります。

力んでいると、その力みが自分を締め付け、不安や焦りにつながります。
ゆとりがあると、無駄な力が抜け、感謝の気持ちや幸福感が溢れてきます。

 

例えば、ブログにしても、これめっちゃ良いでしょって思ってても、力みが入っていると、相手には届きません。
届いたとしても、変に受け取られてしまいます。

サービスにしても、やたらと力んで創ったものよりも、サクッと流れるようにできたものの方が相手に届いたりします。

 

先日、ある講座に参加した時も、参加者が価格設定に関する質問をしたところ、

「お風呂入ってリラックスしながら、適当に決めたんで良いんじゃない」

って言ってましたよ。

 

人間関係にしてもそう。

力んでると、一方通行になりがち。
ゆとりがあると、純粋に心を通わせることができます。

 

 

あなたの状態は、あなた自身にも、相手にも伝わります。

力んでいる人とゆとりがある人、どちらが良いですか?
あなたが目の前の人から商品・サービスを購入する場合、どちらが良いですか?

 

焦って、力んでも、良い結果にはつながりません。

視野を広げて、ゆとりを持ち、リラックスした状態で、日々過ごせるようにしていきましょう^^

 

力みを感じたら、深呼吸したり、自分なりのリラックス法を見つけたりしてみてください。

視野が狭くなりがちなので、「人生」という長い目で見るのもオススメですよ!

 

 

———

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

LINE@もやってます!

登録はコチラ

あるいは、@roh8532bで検索

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ