相手が得られる情報は1度にたくさんの方が良いの?

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

サービスページ作る時や告知する時、あるいは1つ1つの情報発信において、情報を盛り込もうとしすぎることありませんか?

 

例えば、クライアントさんが得られるものを挙げる時、網羅しようとしてものすごい量になったり、抽象的になりすぎたり。

あと、「わかってもらえるかな」「伝わってるかな」「これで大丈夫かな」と不安が止まらず、どんどん追加で足していったり。

 

これって相手のことを考えているようで、自分が安心したいだけですよね。

これで相手も喜ぶだろうなというよりか、これだけ盛り込めば大丈夫でしょって感じですもんね。

 

でも、実は、情報が増えれば増えるほど相手にとって訳がわからなくなるんですよ。

「色々書かれてるけど、結局大切なことって何?私はどうすれば良いの?」と「?」ばかり浮かぶんですよね。

もちろん必要な情報は必要です。

ただ、あなたの不安を埋めるために、足された情報はいりません。

何よりその不安からくるエネルギーは相手に伝わるので、更に相手は遠のいてしまいます。

 

余計なことしなくても、純粋なエネルギーで発していれば、必要な人に届くようになっています。

あなたの不安を埋めるために発信するのではなく、あなたが楽しく、かつ相手が喜ぶために発信してみてはどうでしょうか。

 

 

———

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

LINE@もやってます!

登録はコチラ

あるいは、@roh8532bで検索

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ