一緒にいない方が「幸せのカタチ」なら、潔く勧める。

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

それぞれの「夫婦・家族のカタチ」を築いていく中で、
大切にしていることの1つとして、「こっちの思いをぶつけないこと」があります。

例えば、パートナーや子ども、そして何より自分との本音コミュニケーションをとっていく中で、

「実はこの人といない方が良いんじゃないか。その方が、お互いにとってもっとのびのび生きられるんじゃないか」

という結論に達するかもしれない。

 

僕も、単なる仲良しこよしの家族を増やそうとしてるわけじゃなくて、
「楽しく、のびのびと生きていく家族」を増やそうとしてるわけだから。

上辺だけじゃなくて、徹底的に深いところまで観察していく。

そうすると、こういう結論が出てくることだって珍しいことではありません。

 

もしかしたら、仕事柄、「しんごさんの講座を受けて、夫婦円満、子どもとも仲良くなりましたー」とか「しんごさんにお会いして、私たちの夫婦関係・親子関係を見直し、それ以来楽しい毎日を送ってます」とか、ある種「うまくいった」感じで締めくくる方が良いのかもしれない。

そりゃもちろん、基本的には今のパートナーや子どもとの関係性をより良くしたいということで来てくれるわけだし。

 

でも、それが本当に「幸せなカタチ」かわからないよね。

自分に嘘があったり、我慢があったりしたら、絶対に相手も同じだから。

それって全然のびのびしてないやーーーーん。笑

 

本来、僕の事情とか全然関係ないわけで。

目の前の人が、本当に望むものは何なのか。

大事なのは、そこでしょ。

あ、なので、逆に「別れちゃいなよ」とかサラッと言うことも。笑

 

もしかしたら、最初は色々と言われるかもしれない。

それこそめちゃくちゃ文句言われるかもしれない。

受け入れる準備ができてないこともあるから。

 

でも、その先きっと喜ぶ瞬間が来るから。

だから、目の前の人の「夫婦・家族のカタチ」、
そして何より「幸せのカタチ」を築いていくことを決して諦めない。

 

 

—————————————

 

現在募集中

 

出産を控えたあなたに今だからこそお届けするリアル座談会

 

—————————————

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

—————————————

 

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ