「続ける」なら、「休む」勇気を。

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

朝起きて、「うわ、しんどい」って思うことありませんか?

今朝の僕がそうでした。

身体が重い感じで、頭も少し痛くて、目の奥も痛い。

風邪とか具体的な症状はなくても、明らかに体調悪いことってありますよね。

 

そんな時、無理しちゃう人が多いのかなと思って、今日はこの内容にしました。

今、やっていることを「続ける」ことにしているなら、「休む」勇気を持ってほしい。

 

 

身体の状態は、心(感情)、頭(思考)に多大な影響を与えます。

身体の状態が悪ければ、全体的にマイナスな状態になります。

だから、僕は何よりも身体の状態を整えることに時間をかけています。

特に、これらのことを伝えているプロとしての身でもありますしね。

 

今日、実は、夕方までずっと休んでいました。

本当は今日から始めようと思っていたこと
午前中にやるって決めていること
午後から気合い入れて、新企画を詰めようと決めていたこと

色んなことをやる予定だったのですが、身体の状態を整えることを最優先事項にしているので、お休みしました。

 

こういう時、どうしても気になっちゃいますよね。

やるって決めたし、やらなきゃ
そもそも決めたことやらないのってプロとしてどうなの
いや、でもこんな状態で届けても良いものか
今休んでる場合じゃない

とか「休む」時って、裏側に様々な葛藤があったりして、実は全然休めていないってことありますよね。

 

でも、この休めていないことによって、更に身体、心、頭の状態が悪くなっていくので、気づかない間にどんどん負のスパイラルへとハマっていきます。

だから、「続ける」って決めているなら、「休む」勇気を持ってほしい。

 

 

日頃から身体の状態には特に気を遣い、整えることに時間もエネルギーもかけてほしい。

それが、常にベストパフォーマンスを出せる状態をつくっていくから。

でも、急に身体の状態が悪くなった場合、全てを手放して積極的に休んでほしい。

余計なこと考えず、ドップリ休んでほしい。

 

期限を守ることもプロとしては当たり前なことかもしれないけど、それ以上により良いものを届けることが大切だと思っています。

もちろん急に状態悪くなっても良いように、その期限よりも前により良いものにしていくことが大前提だけど。

 

 

是非あなたのために、そしてクライアントさんのために、「続ける」なら、「休む」勇気を。

 

 

ちなみに、僕は、半日休んでバッチリ回復しました!

暑さにやられたみたい><

休んだから、その経緯も踏まえて、あなたに届けられているんですよね。

 

 

あ、それから、身体の不調の際、実は「本来のあなた」へと還るチャンスでもあります。

「本来のあなた」との「ズレ」「違い」を教えてくれているので。

長くなってきたので、このことに関しては、今日のメルマガでお届けしますね。

お楽しみに^^

 

 

———

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

LINE@もやってます!

登録はコチラ

あるいは、@roh8532bで検索

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ