「自分とは違うから」と言いながらも、なぜか「あの人」や「あの人の言葉」に反応しちゃってませんか?

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

あの人とは違う
あの人はああ言ってるけど、それは自分が望む方ではない
何か気に入らない

と言いながらも、なぜか気になっちゃうことありませんか?

 

何だかんだどうしても見ちゃう
目障り耳障りな言葉が並んでいたとしても、結局その言葉に反応しちゃう
拒んでいるのに、何回もその話をする

ってな感じで、違うって言いながらも、反応しちゃってませんか?

 

 

それ、頑なに頭では拒んでいるのかもしれませんが、魂は望んでいるってことですよ。

本当は気になって気になって仕方ないし、そっちに行きたいってことです。

 

いわゆる同族嫌悪みたいなものですよね。

本当は自分だってそうなのに、その人は既にできていて、自分はまだできていない。

だから、イラつく、みたいな。

イラつくし、まだできていない自分のみっともない姿をごまかすために、気に入らないフリをしているだけ。

 

本当はめちゃくちゃ気になっているし、いち早く望む世界に行きたいのに、違うとか言って、無駄な抵抗をして、本来の流れに抗おうとしているわけです。

でも、魂はものすごく素直。

だから、結局気になっちゃう。

 

 

さっさと認めちゃえば良い。

素直になれば良い。

「自分とは違うから」とか斜に構えなくて良い。

 

本当に気になってないなら、文字通り気になってないから。

いちいち反応することもない。

今、周りを見渡しても、欲しい情報だけピックアップしてますよね?

人は、見たいように見ているので、気になるってことは見たいってこと。

 

 

気にしてることを認めれば、そこからまたどうしていくのかが見えてきます。

認めたら、じゃあそっちに行かなきゃいけないってことではありません。

認めて、ようやくそこで、実際どうしていくかは選択すれば良い。

 

やっぱり違うって思ったなら、そこで確固たる「違う」というスタンスを固める。

そうすれば、「自分はこうだ」というのが明確になるので、気にならなくなります。

 

そうだって思ったなら、今まで抵抗していたものを解放していく。

まっすぐにそっちに進む。

 

 

僕も、明らかに惹かれていたのに、自分とは違うと抗っていたことがありました。

例えば、本気でやり切ることもそうだし、ガムシャラにやってみることもそうだし、自分のキャラを全開で出し切ることもそうだし、とにかく稼いでみる、いわゆる月7桁、年8桁稼ぐこともそう。

 

結局、できていない自分をごまかして、できている部分で自分を見せていただけ。

正確には、やっていない自分をごまかして、もうやった部分で偉そうにしていただけ。

気になっているくせして、「違うから」と一線を引いて、やる前からやらない理由を並べてた。

カッコ悪い。。。笑

 

でも、魂は素直。

いちいち反応する自分がいました。

本当はこっちだと教えてくれる。

 

素直に認めた時、笑っちゃいました。笑

だって、全く気にしていないフリしてたのに、実はめちゃめちゃ気にしてた上に、そっちに進みたかったわけですからね。

良い意味で、力も抜けましたけどね。

本当は望んでいたんだということがわかれば、そこにまっすぐ向かうことができるので。

それまではわざわざ抵抗して、無駄なエネルギーを分散していたことになるので、気づいていないだけで、心身ともに大変だったんです。

 

 

チャレンジしてみて、違えばまたその時考えれば良い。

今は、魂が望んでいるわけですから。

ビビらず、ごまかさず、素直にやってみる。

 

 

あなたはどうですか?

頑なに拒んだり、反発したりしていると、怪しいですよ。笑

本当は気になっているんじゃないですか?

 

もし、そうなら、素直に認めて、改めてどうするか決めてみてくださいね。

 

 

———

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

LINE@もやってます!

登録はコチラ

あるいは、@roh8532bで検索

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ