「うまくいくかどうか」よりも大切なことがあるんじゃないか。

こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

「どうすればうまくいくのか」
「どうしたら良いのか」

誰しもが、考えたことがある問いじゃないかと思います。

もちろん、僕も。

 

結果、「こうすればうまくいく」という答えばかり求める。

だから、どこを見ても、「こうすればうまくいく」という文言ばかりが並ぶように。

かく言う僕も、「自分を生きれば、うまくいく」「自分全開で、コアなファンを惹きつける」など、正に「こうすればうまくいく」にずっと乗っかっていました。

 

ビジネスの本質は、問題解決と言われているくらいなので、もちろん間違いじゃありません。

ただ、「うまくいく」に提供する側も受け取る側も、双方共に振り回されている気がしたんですよね。

そこに変にまっすぐ向かおうとし過ぎというか、何というか。

 

 

僕は、「うまくいくかどうか」よりも大切なことがあるんじゃないかと思いました。

本来、うまくいくかどうかってついてくる結果でしかないはず。

なのに、「こうすれば」「こうすれば」って「うまくいく」ことだけに闇雲になってる感じ。

もっと最初の気持ちというか、味わった感情というか、そういった類の本当に大切なものを置き去りにしてしまっているような。

何か言葉にできない寂しさを感じます。

 

自分を生きること自体が幸せなのに
自分全開でいること自体が心地良いのに

いつの間にかその気持ちや感情を置き去りにして、その先のうまくいくかどうかにばかり意識を向ける。

 

そもそも「それ」自体に色んな素晴らしいものが詰まってる。

ハッキリ言って、「うまくいくかどうか」って小さい枠を遥かに超えて、極端な話、結果なんてどうでも良くなるくらいの素晴らしいものが詰まってる。

その素晴らしいものを1つ1つ噛みしめること、たくさん味わうこと。

そこから大切にする。

その先どうなるかはそれからでも良い。

 

 

サービスを提供する側としても、この意識を持つようになりました。

「こうすればうまくいくから」から、「これをすること自体が素晴らしいから」へと。

 

僕自身、「それ」自体の経験が、人生にとてつもなく大きなものを届けてくれたから。

うまくいくかどうかばかり気にしてた時には決して味わうことのできなかったものを。

 

 

もちろん、スタンスは人それぞれだし、ケースバイケースで全てが全てそうある必要もない。

でも、もし、「うまくいくかどうか」にとらわれて、もっと純粋な大切なものを置き去りにしているなら、「それ」自体を存分に味わうことから始めてみるのもオススメですよ^^

 

 

———

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

LINE@もやってます!

登録はコチラ

あるいは、@roh8532bで検索

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ