こんにちは^^
山之内紳悟です。

 

先日セッションを受けてくれた石松豪州さんが、アンケートに答えてくれました。

ありがとうございます^^

 

———

Q.Before→After

きっとセッションを受けなければ、しんごさんの言葉で言えば、
「偽の望みを持つ→時間が経ち何か違う→偽の望みを持つ→・・・」
というのをいつか気づくまで繰り返してたと思います。

なので、今、曖昧ではありますが本当の望みであるだろう夢に気づくことができ、
そのお陰で「これをやりたい!」という想いに説得力というかやるための意味のようなものがハッキリとしたので、自分がやることに対しての迷いや猜疑感が薄くなりました。

 

Q.どうして山之内紳悟のセッションを受けようと思ったか?

もともとコーチング、カウンセリングなどに興味があり、知人に相談したところしんごさんを紹介され、「面白そう!」ということで受けることにしました。

 

Q.山之内紳悟はどういう人か?

この人はこういう人!っていうのを言葉や文字にするのってすごく難しいですが、
人が好きで、世界を楽しんでる仙人
と感じました。正直に言えばまだまだわからないですが。

 

Q.どういう人に薦めたいか?

・やりたいことがたくさんある人
・好きなことがたくさんある人
・今までに色んななりたいものを持っていた人
・飽きっぽい人
・人の影響を受けやすい人
・でも、1番は面倒くさがり屋

———

 

色々とやりたいことはあるし、実際にやってみることもしばしば。

でも、すぐに飽きたり、何か違うなって思ったりして、やめちゃう。

そして、周りの人の影響をすぐに受けては、またやってみるけど、また違う。

ということを繰り返してきました。

 

ちなみに、このパターンに限らず、僕のセッションを受けにくる人は、「同じことを繰り返しちゃう」人が多いですね。

 

今回の場合、気づかないところで、周りの常識や一般論に振り回されていたんですよね。

自分の内側から出てくる望みではなく、周りがつくった望みを自分の望みだと勘違いしてしまっていたんです。

そして、同じことを繰り返すうちに、いつしか「これで良いのかな」という迷いや不安が。

 

本来、理由なんていらないんですよね。

あなたがやるって決めれば、それをやれば良いんです。

やりたいって思ったら、理由なんてなくてもやっちゃえば良いんです。

理由や正しさを求めようとしていることって「偽物の望み」ですよ。

 

そこに気づいた彼は、今後のスタンスを自分で決めました。

すると、余計な迷いや不安がなくなり、やりたいと思ったことを素直にやれるようになりました。

自分の望みに気づき、動き出すとそこから現実が一気に動いていくので、これから楽しみです^^

 

しかも、何と彼はまだ10代!

エネルギーモリモリで動いているので、どこまでもいっちゃいますね!

 

 

受けてくれたのはコチラ

 

 

———

 

ダイレクトに更に濃い情報をGET
気軽にやり取りできる

メルマガの登録はコチラ

ここでしか言わないことも!?笑

 

LINE@もやってます!

登録はコチラ

あるいは、@roh8532bで検索

 

———

 

■イベントページはコチラ

■サービスページはコチラ

■プロフィールはコチラ

■お問い合わせはコチラ

case

受講者の声

lifemission

1 on 1 コーチングセッション

「全ての人に好かれたい」は、そもそも矛盾してる。

lifemission

1 on 1 コーチングセッション

社会における立場や役割、期待される姿に首を絞められている自分の状況から一生逃げられないと思っていたけど、ただ自分の考え方が自分を苦しめているだけだと気づき、現在の状況の中でも自分なりに自由に生きていくことができそう!

lifemission

1 on 1 コーチングセッション

目標達成や忙しさ、現状に追われて焦ってたけど、、、

lifemission

1 on 1 コーチングセッション

苦手意識以前に、場数はそもそも足りてますか?